2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ANIZO2011

3年生が一生懸命作業していました。
編集は終わったようです。

anizo011
当日配る印刷物も、ペラペラですができたようです。
anizo021

今年は例年になく自主制作が多く出品されています。
私も観るのを楽しみにしています。ぜひ渋谷の桑沢デザイン研究所に来てください。


(教員:木船徳光)

アニメーション演習AⅠ(2学年必修)

2年生の授業も始まっています。
春休み中にアニメーション作品の企画を、本命、対抗、大穴の3種類、考える宿題を出しました。
A4の紙にまとめて提出された企画書を、新設された廊下に張り出してみました。
11ani_02_01111ani_02_02111ani_02_031

100を超える企画の中から8作品が今日決定し、企画者を中心にした打ち合わせ開始です。

今年はいつもに増してスケジュールがタイトなので、ちょっとあせってもいいかも、です。

11ani_02_a11ani_02_b11ani_02_c11ani_02_d11ani_02_e11ani_02_f11ani_02_g11ani_02_h


(教員:木船徳光)

今週末

右のPICK UP!コーナーにも掲示がありますが、今週末5月21日(土)と22日(日)に、いよいよ『ANIZO 2011』が開催されます。

『ANIZO』は、東京造形大学のアニメーション専攻の学生作品を集め、学生が自主的に企画・運営する、アニメ専攻伝統の上映会です。

「アニゾー」ではなく「アニゾ」と短く発音します。

当然のことながら、上映作品は毎年新しくなりますので、東京造形大学アニメーション専攻の今の様子が手に取るように分かる、まさにレアなイベント!
今回のために作られた、出来たてホヤホヤの新作も登場するようです。

ANIZO 2011

会場はお馴染みとなりました、渋谷の「桑沢デザイン研究所」1Fスペース
陽気も良くなりましたこの季節、是非お出掛け下さ〜い!

詳しい時間やスケジュールなどはこちらまで


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ICAF2019
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2019

全国の大学や専門学校などの教育機関で制作されたアニメーション作品を一堂に集め上映する、本格的な学生アニメーションフェスティバルです。2002年に始まり今年で17回目を迎えます。
ここに集められた作品群を観ることで、学生アニメーションの今、最も新しいエネルギー、そして未来を感じていただけると思います。ぜひとも「学生アニメーションの最前線」にお出掛けください!

■ 2019年9月26日(木)〜29日(日)
■ 国立新美術館
 (3F講堂・研修室)
■ 入場無料
■ スケジュールなど
 詳しくはHP → www.icaf.info


ICAF2019

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK