2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2019年05月の記事

森ゼミ、只今準備中!

毎年オープンキャンパスを賑わす森ゼミのパフォーマンス。
今年も虎視眈々、色々と企んでいます。



今日は、白塗りの練習!
どこまで本番に使えるか?日常からぶっ飛んでHiな気分になるための魔法みたいなものです。



仮面のような白塗りベースを作って、そこに各自自由にペイント!



2日間あるオープンキャンパス。
どんなとこになるのやら・・・



オープンキャンパスは7月13日(土)と14日(日)の2日間。
まだちょっと時間があるので、これから色々と企みは増長致します(笑)
御期待下さ〜い!


(教員:森まさあき)

ANIZO2019

5月18日(土)19日(日)の2日間、渋谷の桑沢研究所1Fスペースにて
ANIZO2019、絶賛開催中です!



プログラムはA・B・Cの3つ!
この2日間のために、色々と用意したDVDやグッズの数々も、笑顔で販売中〜!



会場後方には撮影素材の展示も!



この週末、ぜひとも渋谷にお出掛け下さ〜い!


(教員:森まさあき)

木船先生の還暦を祝う会

木船徳光先生と園子先生、造形大で知り合い結婚されて、IKIF(アイケイアイエフ)というユニット名で活動、仲良しおしどり夫婦のお二人が、今年揃って還暦を迎えられる!ということで、関係者および造形大の歴代の教え子たちが集まって、お祝いの会を開きました。



沢山のお祝いメッセージを受けて、ニコニコと微笑む、2つ並んだ赤いちゃんちゃんこ!



2人の恩師である、かわなかのぶひろ先生も御登場!



かわなか先生がいらっしゃるのなら、何か作らねば!と、この日のためにカラーLEDを使った新作の「驚きゴマ」マシンまでも張りきって用意した御夫妻。



蛇腹折りの原稿を広げて長い祝辞を読む小出正史先生など、ワイワイと賑やかな会となりました。



造形大卒業後、今や映像制作会社などで、それぞれ活躍する沢山の教え子たちの笑顔に囲まれたお二人を眺めると、アニメーション専攻が生まれた16年前の、そのさらに前時代からアニメーション教育に携わったお二人が、大学での教育とIKIFという活動で、日本のアニメーション界に与えた影響は計り知れないものだ!と改めて感じました。



更なる御指導と御活躍を!
おめでとうございます!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ICAF2019
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2019

全国の大学や専門学校などの教育機関で制作されたアニメーション作品を一堂に集め上映する、本格的な学生アニメーションフェスティバルです。2002年に始まり今年で17回目を迎えます。
ここに集められた作品群を観ることで、学生アニメーションの今、最も新しいエネルギー、そして未来を感じていただけると思います。ぜひとも「学生アニメーションの最前線」にお出掛けください!

■ 2019年9月26日(木)〜29日(日)
■ 国立新美術館
 (3F講堂・研修室)
■ 入場無料
■ スケジュールなど
 詳しくはHP → www.icaf.info


ICAF2019

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK