2013年9月
« 7月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2013年09月の記事

ICAF2013開幕!

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル
今年もICAF2013として秋空の元、国立新美術館にて開催中です。

国立新美術館(六本木)

アニメーションを専門的に学べる教育機関
全国の大学・大学院・専門学校などが推薦する
学生作品を一堂に集めたこのフェスティバル
今年も新しい作品が続々登場し、楽しませてくれます。

ICAF2013 東京大会
2013年9月26日(木)〜29日(日)
国立新美術館 3F講堂+研修室
入場無料

東京大会を皮切りに、今年は札幌・沖縄・金沢・京都・名古屋と
日本各地での地方大会も予定されています。

公式サイト
Twitter
facebook

ICAF2013

今や日本の大きな文化となったアニメーションの
若き力をタップリとお楽しみ下さい。


(教員:森まさあき)

子どもの世界展

東京造形大学には美術館があります。
「マンズー美術館」
それは造形大キャンパスに到着した正面に、ズン!と
まるで古墳のように象徴的にたたずんでいます。

今、その「マンズー美術館」では
「小野かおる/子どもの世界展」が開催されています。

マンズー美術館 特徴的な美術館入り口

1930年生まれの小野かおるさんは
1953年に東京藝術大学美術学部油画科卒業後
1958年発行の「くまさんに きいてごらん」(福音館書店)で
絵本作家として活動を始めて以来
現在もなお、現役作家として活躍
また東京造形大学の名誉教授も務めて下さっています。

会場内風景 記念にぜひ記帳を!

そんな小野先生の貴重な原画がズラリと並んだこの展覧会。
入場無料!しかも図録も無料で頂ける!という大学の美術館ならではの
勿体ないほどの価値ある展覧会!

2013年10月5日(土)まで 開催しています。
学生はもちろん一般観覧者にも無料開放です。
見なきゃ損!

ぜひぜひ!お出掛け下さい!
絵本原画の魅力をタップリとお楽しみ頂けます。

小野かおる展

東京造形大学付属美術館
「小野かおる 子どもの世界展」
2013年9月9日(月)〜10月5日(土)
開館時間 10:00〜16:30
休館日 日曜.祝日
入場無料
詳しくはこちら


(教員:森まさあき)

Cosmic!

この春、造形大アニメーションを卒業した筒井愛美(つついまなみ)さんが、個展を開いています。

筒井さんは卒業制作として写真を構成したアニメーション作品を作りましたが、その時に写真の面白さに開眼し、またそれを造形大写真専攻の先生に後押ししていただき、今回の個展実現に到ったそうです。

ギャラリーの入口 ギャラリー内部

「Cosmic」と名付けられたこの写真展。
作品は長時間露光を多用し、光に溢れた独特な「心の中の宇宙」を表現したもの。

会場のGallery Niepce は、四谷3丁目の駅に近い小さなギャラリー
そこには筒井さんのキラキラとした世界が詰まっていました。

卒業後久々にお逢いした筒井さんも、自らの作品に囲まれてキラキラと素敵な笑顔でした。

笑顔の筒井さん

個展ポスター

個展は9月23日まで開催しています。
ぜひお出掛け下さい!

筒井愛美 写真展「Cosmic」
2013.9.17~9.23
ギャラリー・ニエプス
Open 13:00~19:00


(教員:森まさあき)

アニメーション演習AⅡ

夏休みも無事に明けて、後期授業が始まりました。
水曜日の午後は2年生の必修授業「アニメーション演習AⅡ」です。

今までグループ制作が主だった演習授業も
今日からは個人戦に入ります。

まずは1人1人の個性と表現力を養うために
プレゼンテーションに関するスピーチの実践
2人1組となってお互いをインタビューし合い
必要な情報をまとめて原稿を作り
相方の紹介スピーチをする
お馴染みとなった「他己紹介」の授業です。

緊張の発表TOPバッター役!10cmの緊張

発表の時、マイクを持った彼らの足元には
10cmほどの高さの「お立ち台」が用意されています。
このちょっとした高さが更なる緊張を生み、足はガクガク、手はプルプル!
でもそんな緊張の中での発表が、人前でもきっちりと話し、言いたいことを伝える能力を養ってくれます。

足元も震える魔法の10cm

「上がった〜!」
「震えた〜!」
「頭真っ白になった〜!」

今年の2年生
今年の2年生

友人が自分を紹介してくれる、ということもあり
みんなキャ〜キャ〜と楽しそう!
今年の授業履修者は46名。
少数精鋭方式の造形大アニメーション専攻としては
過去最多人数!
授業は予定終了時間をオーバーしながらも、熱気ムンムンで進みました。

教室風景


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■2017年度 CS祭
  Creative Spiral Festivai
  
今年も東京造形大名物の「CS祭」が開催されます。
学生による自主性を尊重した芸術祭!ということで、毎年様々な作品展やグッズマーケット、バンド、イベント、パフォーマンス、フードコートなど、個性あふれた賑やかなお祭りとなります。
アニメーション専攻でも上映会はもちろん「受験よろず相談」などお馴染みのコーナーから、学生企画てんこ盛りでお待ちしていますので、ぜひ遊びにいらしてください。

2017年度 CS祭
10月20日(金) 12:00-20:00
10月21日(土) 10:00-20:00
10月22日(日) 10:00-20:00

JR相原駅から
無料スクールバスでどうぞ!

2017年度 CS祭

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK