2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2018年04月の記事

新入生歓迎会

今年も連休直前にアニメーション専攻の新入生歓迎会が開かれました。
1年前に歓迎を受けた新2年生が幹事役となって毎年企画する恒例のイベントです。

今までは土曜日に校外授業で多摩動物公園に行った帰りに!というパターンでしたが、今年は1年生が月〜金の帯授業になったので、土曜の授業が無く、ちょっと今までとは違う感じ。
でも上級生や院生に交換留学生そして先生も集まって、会場となった八王子の店は100人以上の人!人!人!もう凄いことになりました!

1年生は未成年なので、当然ノンアルコール。付き合ってウーロン茶ガブ飲みで参加。
帰り際「先生!集合写真はどこで撮りますか?」「ええっ!?この人数を集めて撮るの〜!?」

人が多すぎるし暗いから店内は無理!外に出てあらためて見ると思った以上に人が多過ぎて溢れんばかり!
こんな場所で離れた撮影ポイントへの移動は迷子が出るだろうし・・・!そこでお店前の通り、パチンコ屋の明るい看板前で、時々車や自転車も通る道の脇にみんなを待機させて「行くぞ〜!」のかけ声と同時に100人がバ〜ッ!と道に並んでパシャリ!というのをやってみました。




後ろの方は、もうグッチャグチャでしたがみんな必死!良い笑顔がたくさん撮れました。
連休明けからもこの元気で頑張ります。
東京造形大学アニメーション専攻〜!


(教員:森まさあき)

アニメーション研究C(身体表現)

今年も始まりました。アニメーション専攻の名物授業、アニメーション研究Cの中にある「身体表現」です。
3年生を対象にしたこの授業を担当するのは、パントマイムの伝道師シスターひろみこと、細川紘未(ほそかわ・ひろみ)先生。



オムニバス形式で6週間の担当となるシスターのこの授業、ただ身体を動かすだけでなく、大きな声を出したり、笑ったり、拍手したり・・・、日頃机やPCにばかり向かっている学生にとっては、気持ちもリフレッシュ!活動的で前向きな心と身体も作るとても刺激的な授業です。

4月19日の初回授業を終えると先生は大慌てで新大久保にあるスタジオに飛び立つようにお帰りになりました。
そうなんです、実は細川先生は翌日から3日間、個人のソロパントマイム公演の本番日!その準備に大わらわな状況での講師役だったんです。



「Brightnessブライトネス」とタイトルが付いたこの公演は、細川先生が自身を揺さぶるためにもと半年に1度の開催を目指す、ソロ公演です。

会場は御自身が運営するスタジオ・エヴァ。今回は1日2回公演×3日間、と言うハードスケジュールで一人舞台に立ちます。
そんな細川先生を応援しよう!と造形大生も訪れているようです。
facebook



細川先生のパワーと集中力をタップリ浴びる、素敵な公演でした。
公演が終わって一呼吸したら、来週も授業をよろしくお願い致しますね。
頑張れシスター!


(教員:森まさあき)

2018年度始動!

履修ガイダンスも終わり、いよいよ4月12日(木)から2018年度の授業が開始となります。
アニメーション専攻は今年は「帯授業」という新しい時間割が新1年生からスタート、平日の午前中は連日授業があり、基本的に毎日大学に来る!というスタイルになります。2~4年生は今までと同じ時間割、ですので新旧のカリキュラムが混合する、少々複雑なスケジュールとなります。

今年の新1年生は44名。さらにニューフェイスとして大学院生や交換留学生などが加わります。

専任教員は
木船徳光、小出正史、和田敏克、森まさあき
特任教授に、若見ありさ
助手役は、青木佑理華、高山拓人

それぞれの思いと期待を胸に、春のガイダンスに集まった各学年ごとに、記念撮影〜!









やる気満々!元気パムパム!
沢山学ぶぞ!作るぞ新作!目指すぞ卒業!
アニメーション専攻は元気に未来に向かって頑張るのだ!うぉぉ〜!

と、今年2018年度も、造形大アニメ専攻、力強く始動し始めました!


(教員:森まさあき)

大学院棟13号館完成!

造形大学絵画棟CSプラザの向かいに、新たに13号館が完成しました。
主に大学院博士課程のために建てられた新校舎。4月6日に竣工式が行われました。



竣工式は、テープカットのような派手な御披露目式かと思いきや、地鎮祭の時と同様に神主さんをお呼びして、大地の神様にお陰様で何事もなく無事に新校舎が建ちました、ありがとうございました、これからもトラブルがないように維持・発展できますように!ありがたや、ありがたや!という神儀でした。



出来上がったばかりの校舎は、まだガランとしていますが、四角く白く広いスッキリした空間。




新たな学舎(まなびや)として夢の広がるモダンで素敵なスペースでした。


(教員:森まさあき)

入学式&キャンパス・ツアー

4月を迎え、いよいよ2018年度がスタート、まずは希望に溢れた新入生を迎えて、今年も八王子オリンパスホールで入学式が行われました。



山際康之学長の壇上からの「写るんです」撮影や、浅葉克己所長の「ピンポン・スマッシュ!」など、楽しいパフォーマンスに会場から笑顔が溢れ、賑やかな式典となりました。



式典の後、アニメーション専攻は希望者を募って、相原の造形大学に移動。
はらはらと桜舞う中、キャンパス・ツアーを行いました。



親御さんも一緒に、仲良く造形大キャンパスをテクテクと巡って、明日から始まる造形大での学生生活をイメージしながら楽しみました。


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ CS祭2018
今年もCS祭(芸術祭)の季節がやって来ました。
CREATIVE SPIRAL FESTIVAL 2018
今年のCS祭ビジュアルが70年代のピンクフロイド「The Dark Side of the Moon」みたいですが、単に「学園祭」とは呼ばず「CS祭」とする造形大の心意気を感じていただければ、と思います。

CS祭2018
会期:
10月19日(金) 12:00-20:00
   (入場は19:00まで)
10月20日(土) 10:00-20:00
   (入場は19:00まで)
10月21日(日) 10:00-20:00
   (入場は19:00まで)

学生による様々な作品展示をはじめとして、学生手作りのフードコート、学生作品のグッズマーケット、バンド・パフォーマンス等のステージも充実、またアニメーション専攻では各種上映&展示の他、恒例の「進学よろず相談」もあります。
御来場をお待ちしております。


CS祭2018

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK