2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2011年03月の記事

お引越し

新学期を前にして今、東京造形大学のアニメーション専攻領域は、拠点となる演習教室の一大引越しの真っ最中です。

今まで慣れ親しんだ7号館の4階を離れ、8号館の3階への大移動です。
どれだけ変わったか?と言うと・・・

まずメイン教室が、ここ↓

演習室2

演習室2

分かるかな?
そんでもって、これに続く演習室が
ポポポポ〜ン♪ここ↓

演習室3

演習室3

更に、もう1つ立体アニメーションなどをやる演習室が
ポポポポ〜ン♪ここ↓

演習室1

何ということでしょう!
ってかもう、どんだけ〜っ!って言うほどの広さです。
そしてそれらを繋ぐのが、長〜い廊下!

廊下

なんと長さは36メートル以上あります。
凄いです!
迷子にもなれそうです!

って、実際は今まで横に並んでいた教室が、縦に並んだ感じで
それら教室の真ん中に
「準備室」という助手さんたちが待機する部屋もあります。

準備室

広〜い!ってか細長〜い!

まあ、何はともあれこの環境を整備して、新学期から上手くやっていかなければなりません。
この日は、この1年間助手役としてアニメ専攻のお世話をしてくれた円東美奈子さんの最後の出勤日!ということで、何人かの在校生が出校してくれました。

を!を!良く来た!良く来た!
せっかくなので、片付けを手伝ってくれたまえ!

飛んで火に入る・・・

教室が広くなって、まずはとにかく環境作りは重要ですし
新学期が始まってからも、早くみんなでより良い環境作りをしなきゃ〜ねっ!
そして節電!です!

大震災の影響で、新学期のスケジュールも少しズレましたが
まずはせっかくの新環境を上手に使っていかねば!

と言うワケで
まだ片付け途中の準備室にお菓子を持ち寄って
ささやかな円東さんのプチ慰労会をやりました。
パチリ!

記念写真

でもこの撮影後にはすぐに計画停電画待ち構えていましたので
サッサッと帰りましたが・・・・

新しい環境でのアニメーション専攻に
まずは乞う御期待!ってとこでしょうか?
ポポポポ〜ン♪


(教員:森まさあき)

余波

震災および計画停電の影響もあって、色々な所に影響が出てきています。
実は『卒ZO展2011』に続いて、昨年の卒業生・八木貴也(やぎ たつや)さんと、今年の卒業生・徳永真利子(とくなが まりこ)さんの2人展『ソンナコニソダテタオボエハナイヨ』が下北アートスペースで3月22日(火)から27日(日)まで開催の予定でしたが、こちらも残念ながら開催延期となってしまいました。

ソンナコニソダテタオボエハナイヨ

八木貴也さんと徳永真利子さんは、どちらもアニメーション専攻領域の第4期生です。
八木さんはすでに卒業をしていますが、実は卒業制作『いくつ』と言う作品は、余りな大作だったため最終形まで完成が出来ず、8割方の仮の完成形で終了を迎えていました。卒業後に働きながら作品完成に費やした努力が実るはずの今回の上映展でした。

また徳永真利子さんは、卒業を1年見送り留年という形を取って造形大で学び、晴れて今年卒業!しかし彼女の卒業制作も、まだまだ手を入れなければならないギリギリの完成度でしか上がっておらず、そうした意味でも今回の上映は二人にとっての、まさに「雪辱戦」となるイベントだったはずです。

とても才能ある二人ですので、その完成と共にイベントを楽しみにしていましたが、今回は仕方ありません。でも是非また機会を作って、改めて見事に完成した二人の作品をじっくりと拝見したいと思っています。

今日はその八木貴也さんが3年生の時制作した『紺野さん』という作品を載せておきます。
この作品は3年のアニメーション演習「私に関するストーリー」として作られた作品と、同じ3年のこづつみPON先生の「何でも目立つショート・アニメを!」という演習課題として作られた『ネギネギ』の合体バージョンです。

八木さんのユニークな作風が光る傑作です。


■『紺野さん+ネギネギ』/ 八木 貴也 2008年(2’50)


(教員:森まさあき)

中止および延期のお知らせ

地震の影響で、3月18日に予定されていました卒業式及び祝賀会は中止となりました。
また翌19日〜20日に開催予定でした『卒ZO展2011』も延期となりました。

地震で被災されました方に謹んでお悔やみ申し上げます。

取り急ぎ御報告まで。


(教員:森まさあき)

卒ZO展 2011 

●下記イベントは開催延期となりました●

あっと言う間に3月です。
3月と言えば卒業の季節!
東京造形大学の卒業式は3月18日(金) に開催です。

いや〜4年間なんて早いものですね〜・・・
学生たちが一番それを感じているのかも知れません。

さて、その卒業式の翌日から2日間
下北沢のトリウッドで、栄えある卒業生たちの 卒業制作を集めた恒例の上映会「卒ZO展」が開催されます。

今年の造形大生の卒制の出来はいかがなものか?
その眼でぜひお確かめ下さ〜い!

卒ZO展 2011

卒ZO展 2011
東京造形大学アニメーション専攻領域有志卒業研究作品展
2011年3月19日(土) 11:00~19:00 20日(日) 10:30~16:00

TOLLYWOOD トリウッド
下北沢駅南口下車 ?徒歩5分
世田谷区代沢5−32−5 シェルボ下北沢2F


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK