2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2015年11月の記事

まだまだICAF!

画面右のPICK UP!コーナーでも紹介しているICAF
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2015。
その後もまだまだ全国で上映会が展開されます。

全国の大学・大学院・専門学校などアニメーションを学ぶ学生たちの作品を一堂に集めた上映会。もちろん東京造形大学のZOKEI ANIMATIONS作品も上映されます。

11月7日(土)〜13日(金)には金沢シネモンドでのICAF上映があり、これを記念して初日の7日に恒例の「金沢ICAF合宿」が行われました。
地元金沢の学生を始めとして、東京からも多くの学生と教授&ゲスト陣が参加し、北陸新幹線も開通して更に賑やかになった金沢駅近くの鹿島屋さんという日本旅館の大広間に、まるで修学旅行気分でみんなワイワイと集合し、泊まりがけで作品上映と講評を楽しむ!という金沢ならではの今年4回目となるスペシャルイベントです。

IMG_1768

造形大からも教授3人と学生も14人ほどが金沢に乗り込み参加しました。
全国から学生たちが作品を持ち寄ってどんどん集まり見せ合って交流する!というICAFの基本理念が、一番フランクな形で行われる笑顔に溢れた一夜でした。

IMG_1770 IMG_1771

今後の ICAFの上映スケジュールは以下です。

■ICAF2015甲府
第81回甲府えびす講祭・前夜祭「特別アニメ上映会」
会期:11月22日(日)11:00〜16:30
ICAFセレクション作品集上映は14:30〜16:30
会場:GAZ甲府 入場無料
http://www.kofucci.or.jp/cci/chirashi/eiga.pdf

■ICAF2015京都
KINO-VISION 2015
会期:11月27日 (金)~29日(日)
ICAFセレクション作品集上映は27日と28日のみ
会場:lumen-gallery 入場無料
http://www.lumen-gallery.com

■ICAF2015広島
第16回広島国際アニメーションフェスティバル応援事業
会期:11月28日(土)、29日(日)13:00~18:00
会場:横川シネマ 入場無料
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1447310205271/index.html

■ICAF2015名古屋
第20回アートフィルム・フェスティバル
会期:11月29日(日)~12月6日(日)
ICAFの作品上映は12月5日(土)15:45~のみ
会場:愛知芸術文化センター12階アートスペースA 入場無料
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/info/pdf/AFFpress.pdf

まだまだ全国でICAFの作品に触れるチャンスがあります。
会場によってプログラム内容に違いがありますので、お確かめの上、ぜひお出かけ下さい!


(教員:森まさあき)

入試モード

早いもので、今年もあと残すところ2ヶ月!
東京造形大学も来年に向けて入試モードに入っています。

10月の最終日の31日(土)にはAO入試の面接試験がありました。
造形大入学を志願する受験生が緊張した面持ちで会場に集まってきました。

IMG_1656IMG_1668

自己アピール入試は現役・浪人を問わず、広く学生に門戸を広げるために設けられた入試システム。それぞれ自分の個性や造形大に対する思いを精一杯アピールして面接試験に挑みます。

これに合わせて11月の末には指定校入試という、出身高校から推薦された学生の面接試験も行われます。一般入試は来年2月から!

IMG_1662

来年に向けて、未来に向けて、東京造形大学のキャンパスも
その周りの森と共に、秋の景色を深めていきます。


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK