2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

WORKSHOPの記事一覧

夏休み!ZOKEI WORKSHOP

夏休みの8/15(月)高校生対象でZOKEI WORKSHOPが開催されました。

アニメーション専攻は「ロトスコープによるデジタル・アニメーション制作」
ん!?”ロトスコープ”?
ロトスコープとは人物などの動きをカメラで撮影して、その映像をトレースし動きを描きアニメーションに落とし込む手法で、古くはディズニーの『白雪姫』(1937年)、近年ではテレビアニメーション『惡の華』(2013年)や劇場映画『花とアリス殺人事件』(2015年)などで使用されている手法で、動きの生生しさが特徴です。その”ロトスコープ”に可能な人には”メタモルフォーゼ”(変形・変態)にも挑戦してもらい「点から点へ!」(点から始まり点で終わる)というお題にしました。

自分が動いて素材になり動きをトレースしてアニメーション作画します。
優秀なアニメーターは素晴らしいパフォーマーであると言われています。
皆さん恥ずかしがらずに動いてください〜〜〜!!



初対面の参加者同士、恥ずかしいかな?と思い希望者に仮装道具を用意しました。
仮面をつけた途端みんな積極的に生き生きと良い動きに!


自分の動きをiPad Proでトレースします。”ロトスコープ”として忠実にトレースする部分と”メタモルフォーゼ”として自由に形を変形させる部分、動きのトレースと創造!どちらも特徴的でなかなか楽しいのです。



スタジオ撮影やソフトの解説もあり、実作業は1時間ほどでしたが、皆さん短い時間でアイデアあふれるたのしい作品に仕上がりました!
以下  でご視聴できます。

ZOKEI WORKSHOP ANIME点から点へ


(教員:若見ありさ)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ANIZO 2020 
  東京造形大学
  アニメーション専攻上映会

今年もまたアニメーション専攻の学生たちによる自主上映会「ANIZO」が計画されています。
予定では5月16日(土)・17日(日)の2日間の開催でした。
しかし御存知のように緊急事態宣言も発動された新型コロナウィルス感染拡大予防の影響で、残念ながら上映イベントは自粛!ということになりそうです。
新3年生も含めイベントスタッフも張り切っていたのに残念です。
今年はアニメーション専攻の新2年生になった佐藤涼(さとうりょう)さんがイラストを描いてくれました。
幻の「ANIZO 2020」のポスターとなりそうですが、せっかくですので、ここにビジュアルを載せておきます。
また安心して笑顔で上映会が開催されるよう、状況が好転することを願っています。

ANIZO2020

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK