2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年12月の記事

卒制面談講評会

今年も4年生の卒業制作の追い込み時期がやってきました。
年明けの1月の提出締め切りを前にして、まずは何処まで出来上がったか?最終チェックとなる講評会は、今年も木船・小出・森、3人の専任教授と、特任教授の和田先生を合わせた4人が揃って、学生1人1人に個別面談するガチンコ講評会です。

緊張の卒制面談講評会

今日はまだ完成度7割を切る学生も多く、教授達からも厳しいアドバイスの嵐が飛びます。学生達は大緊張ですが、これ位の発破掛けをしないと、なかなかラストスパートに繋がりません。

約4週間後となる最終締め切りには、キチッとした作品に仕上げて、気持ち良く卒業を迎えてほしいものです。
頑張れ4年生!目指せZOKEI賞!


(教員:森まさあき)

『アニメーション概論 Ⅱ』

「アニメーション概論」は1年間を通じて様々なアニメーション作品に触れ、アニメーションの持つ表現力の多彩さを体感する内容。
専任の小出 正志(こいで まさし)教授が担当するアニメーション専攻1年生の基礎科目、必修授業です。

今日はゲスト講師にアニメーション作家の和田 淳(わだ あつし)さんをお招きしての特別授業でした。

アニメーション概論 II

和田 淳さんは独学でアニメーション制作を始めた後、イメージフォーラムの映像研究所でアニメーションをさらに学びましたが仕事には結びつかず、一旦実家のある神戸に戻り郵便局で働いていた、という苦労人的な経歴を持ちます。
しかしその後、やはり自分はアニメーションの道を極めたい!と一念発起し、横浜にある東京藝術大学大学院のアニメーション専攻への進学を果たし、その大学院での卒業終了作品となる「わからないブタ」が文化庁メディア芸術祭 優秀賞、広島国際アニメーションフェスティバル 優秀賞他、世界各地のフェスティバルで受賞。
さらに最新作「グレートラビット」が今年のベルリン国際映画祭でグランプリに次ぐ銀熊賞を受賞するなど快挙を遂げ、今や、のりにのった注目の日本人若手作家さんとなりました。

独特のユーモアセンス、独特のテンポ感、驚くほど繊細な線と淡い日本画のような独特の色合い、これが和田敦ワールド。

和田淳公式サイト

ゲスト講師:和田淳さん

授業ではアニメーション作りを始めた頃から近作まで、作品上映に合わせて、御自身がどういうところを面白いと思って作品を作っているのか?といった、興味深いお話しが一杯でした。

和田さんは今週この授業以外の授業でもゲスト講師として造形大で特別授業を担当していただいています。
今まさに現役で大活躍されている作家さんの生のレクチャーを受けられるなんて、造形大生は幸せです。
貴重な講義に学生達も耳をそばだてて聴き入っていました。


(教員:森まさあき)

雨あられ・・・

早いもので今年も12月に入りました。
12月のスタート日、12月1日(土)は
指定校推薦入試と編入学希望者のための面接日でした。

大学入口の元気な垂れ幕!

すっかり寒さの厳しくなった相原のキャンパスに
朝早くから緊張した面持ちで沢山の受験生が集まってきます。

雨?アラレ?晴れ?変な天気!

この日のお天気、朝はどんよりと曇っていたのですが、昼過ぎから突然ヒョウのようなアラレのような白いものがバラバラと音を立てて降り注ぎビックリ!その後それは雨に変わりザザ〜ッ!あ〜あ・・と思っていたらピタッと止んで、その後には突然日光がキラキラと輝き出す!という変なお天気でした

不思議な天気の1日

それはまるで、朝は緊張で曇っていた受験生たちの気持ちが面接でピークに達して雨アラレのザ〜ザ〜になって、でも最後には希望が見えて晴れやかに陽が射す!という
彼らの心模様を表すようなお天気でした。

造形大では先月11月に自己推薦のAO入試面接がありました。
一般入学試験は来年2月から始まります。
この冬、造形大もいよいよ受験シーズンに突入しました。

後期授業も終わりに近づき、学生たちはそろそろ成績も心配になり始め、特に4年生は必死になって卒制をまとめ上げる大切な時期でもあります。

行く年来る年、ではありませんが、これから大学を出て行く人、又ここを目指して入ってくる人、いろんな節目を前にして学生やら先生方やら受験生やらがバタバタ!として、まさに「師走」の気ぜわしい時期となりました。

夜の造形大キャンパス

皆さん、良いお年を迎えられますように!
何はともあれ、まずはこの師走を元気一杯に乗り切りましょう!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■2017年度 CS祭
  Creative Spiral Festivai
  
今年も東京造形大名物の「CS祭」が開催されます。
学生による自主性を尊重した芸術祭!ということで、毎年様々な作品展やグッズマーケット、バンド、イベント、パフォーマンス、フードコートなど、個性あふれた賑やかなお祭りとなります。
アニメーション専攻でも上映会はもちろん「受験よろず相談」などお馴染みのコーナーから、学生企画てんこ盛りでお待ちしていますので、ぜひ遊びにいらしてください。

2017年度 CS祭
10月20日(金) 12:00-20:00
10月21日(土) 10:00-20:00
10月22日(日) 10:00-20:00

JR相原駅から
無料スクールバスでどうぞ!

2017年度 CS祭

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK