2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2019年12月の記事

2019年お疲れ様!

12月27日(金)は東京造形大学の年内最終日でした。



それを記念して、助手の築地のはらさん新千歳アニメ祭「日本グランプリ」受賞おめでとう会!
石之博和先生今期で定年16年間お疲れ様&ありがとう会!
さらに助手の青木佑理華さんお誕生日おめでとう会!
それを全〜部合わせた「アニメ専攻2019年度お疲れさま会!」として、大学内の「CSラボ」を借りて行ないました。







1〜4年生からOBの面々までもが集まって、作品を上映したり、記念品のプレゼント、そして素晴らしい特製バースDayケーキにナイフを入れたり、ノンアルコールなれどみんなワイワイ!これで笑顔で2020年が迎えられそうです。


(教員:森まさあき)

国際交流派遣 交換留学生出発!

東京造形大学では海外の提携大学との交換留学の制度があります。
来年は3名が年明けから約半年間の留学に旅立ちます。



写真左から
テキスタイル専攻3年 鈴木 智恵(すずきさとえ)さん
グラフィック専攻3年 矢能 優(やのうゆう)さん
テキスタイル専攻2年 黒瀧 藍玖(くろたきあいく)さんです。

鈴木さんはスウェーデンのイエテボリ大学デザイン工芸大学で
矢能さんと黒瀧さんはイギリスの英国西区大学ブリストル校で学ぶことが決まっています。

今日はそんな旅立つ3人に、桑沢学園から特別奨学金をお渡ししてさらに気合を入れて頑張っていただこう!と、授与式が行われました。
折しも今日は12月25日!そうクリスマスの日です!
山際学長と私、副学長の森が2人揃ってサンタさんよろしく、彼らに目録と応援の言葉をプレゼントしました。





奨学金は1人20万円!海外留学も出来て、奨学金も貰えて、いい大学だよね〜!とみんなニッコニコ!
海外では生活費も掛かります。これを励みに、それぞれの渡航先で思いっきり色んなことを吸収して学び、また元気に帰ってきて欲しいです。



生憎今年はアニメーション専攻から海外に旅立つ留学希望者は居ませんでしたが、矢能さんと黒瀧さんが行くイギリスの英国西区大学ブリストル校から2名の学生が、造形大のアニメーション専攻に来年4月からやって来ます。
これが本当の「交換留学」。
いろいろな文化が交流して、新たな道が開ける!東京造形大学は、確実に未来に向かっています。


(教員:森まさあき)

卒制最終報告面談会

12月に入り、いよいよ今年も卒業制作の仕上げ季節となりました。
アニメーション専攻は年明けの1月10日が最終提出日です。
それを約1ヶ月後に控えた12月6日・7日の2日間、恒例の卒制最終報告面談会が終日行われました。

これは学生1人に対して専任と特任の教授陣が5人揃って個人面談する、通称「5人で囲んでボコボコにする会」(笑)
いえ、タップリの愛を浴びる面談指導会です。



普段の教室ではなく、会場に会議室を借りての面談!
ドアを開けると先生たちが待ち構えています。ドキドキ!



最後の追い込み作業に関して、修正すべきポイントや、スケジューリングに関してなど、熱いアドバイスが飛び交います。
より良い作品にし上がって、気持ち良く卒業式が迎えられるように!
頑張れアニメーション専攻生!目指せ完成!ゴールは近いぞ!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ 卒ZO展
 東京造形大学アニメーション専攻
 第14期卒業生 有志上映会

今年も卒業制作を集めた上映会『卒ZO展』が開催されます。
東京造形大学アニメーション専攻領域、今年は14期になります卒業生、有志による自主上映会です。
会場はいつもの桑沢デザイン研究所の1Fスペース。
ZOKEI展より手直しが入って、更に面白くなっているか!?
さ〜て、まずはぜひともお出掛け下さい。

日時:2020年2月15日(土)
       ~16日(日)
会場:桑沢デザイン研究所 (渋谷)
   1Fスペース
入場:無料

詳しくは↓
https://twitter.com/sotsuzo_2019

卒ZO展

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK