2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2013年06月の記事

虎視眈々・・・

お陰様で10周年イベントも無事に終え、アニメーション専攻は平穏な通常モードに戻りましたが
先週末の土日、6月8日・9日には造形大へのAO入試受験を考えている受験生のための、専攻領域別の説明会が行われました。

専攻説明のプレゼンテーションはTOPを切ってアニメーションからまずスタート、その後CSラボに移動してグループ相談会が開かれました。皆さん目を輝かせて熱心に質問をしてくれました。

専攻別説明会

その様子はこちらに→1日目2日目

さらに来月7月20日(土)、21日(日)にはオープンキャンパスが開かれます。
土曜日には公開授業はもちろん、名物「アニメ専攻大講評会」←必見!
そして日曜日には特別上映会や、受験生のためのよろず相談などなど、企画も盛りだくさんです。

その中の1つ。毎年恒例となった森ゼミナールのパフォーマンス!
今年も着々と準備が進んでいます。

森ゼミ準備中

今年のキイワードは「インターナショナル」
まだ全容はマル秘ですが、今回は多国籍メンバーでワイワイやります。
さ〜て、何をやらかすんでしょう?
こちらもお楽しみに!


(教員:森まさあき)

10年分の大集合!

東京造形大学アニメーション専攻の10周年記念イベント
6月1日(土)は和田敏克先生司会の元、夕方の特別トークプログラムの最終章が開催されました。
階段を登った2Fの上映会場は御陰様で大盛況!熱気ムンムン!

上映会場入口 大盛況の特別プログラム
この日は、ゲストにお迎えした古川タク先生、こづつみPON先生、保田克史先生と一緒に、それぞれが担当された過去の演習課題作品を見ながらのトークといった内容でした。(ブログ御覧下さい)

ゲストの先生方と地下の展示スペースにて

10周年記念イベントも、いよいよ本日6月2日(日)が最終日です。
まだ間に合います!
詳しいスケジュールはこちらまで!

せっかくの10周年!ということで、この日はイベント終了後、アニメ専攻の大同窓会が開かれました。
1期生から10期生までに声を掛け、それに先生方、またアニメ専攻創立前の学生までもが70名近く集まって、それはそれは賑やか!
アニメーション業界はもちろん、色々な分野で活躍する造形大生のにこやかな笑顔が一杯、至福のひとときでした。

最後はお店の前で記念の集合写真をパチリ!
↓画像をクリックして拡大した後
左右の矢印「>」「<」をクリック!
パカパカ動きます。

大同窓会! 大同窓会!

次の目標は15周年記念!
アニメーション専攻はますます元気に羽ばたきます!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ICAF2018 開催!
今年もICAF(インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル)が開催されます。
全国でアニメーションを教育として教えている大学、大学院、専門学校の学生作品、今年の参加校は24校。
各校から選抜されたその新作ばかりが一同に観られる上映+イベントの名物フェスティバルです。
まずは東京大会からスタート!

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 
ICAF 2018
会期:2018年9月27日(金)
       〜30日(日)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:<無料>

東京造形大学の作品上映は
「I プログラム」
講堂上映(登壇挨拶あり)は
9月30日(日) 14:20〜
研修室での上映は
9月28日(金) 12:30〜となります。
その他、詳細はこちらを御覧下さい。

学生たちの「今」が見渡せる貴重なイベントです
ぜひともお出掛け下さい。


ICAF 2018

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK