2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせの記事一覧

始まりました!CS祭!

今年もCS祭が元気にスタートしました。


学生による様々な作品展示をはじめとして、学生手作りのフードコート、学生作品のグッズマーケット、バンド・パフォーマンス等のステージ、またアニメーション専攻では各種上映&展示の他、恒例の「進学よろず相談」もあり、明るくワチャワチャと皆様の御来場をお待ちしております。


今週末は相原の森に包まれた、東京造形大学CS祭に、ぜひともお出掛け下さ〜い!


(教員:森まさあき)

ICAF2018開催!

いよいよICAF2018が国立新美術館にて9月28日(木)より4日間開催されます!



インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバルは、アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校に声を掛けて、その年の学生作品を一同に集め毎年新作のみを上映する夢のイベントです。
今年の参加校は24校。各校から選抜された作品が、ズラズラッと観られる上映+イベントで、これを観ると若い学生たちが作るまさに「アニメーションの今」が一望できます。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 
ICAF 2018
会期:2018年9月27日(金)
〜30日(日)
会場:国立新美術館
(東京都港区六本木7-22-2)
3F講堂+研修室
入場:<無料>

東京造形大学の作品上映は
「I プログラム」
講堂上映(登壇挨拶あり)は
9月30日(日) 14:20〜
研修室での上映は
9月28日(金) 12:30〜となります。
その他、詳細はこちらを御覧下さい。



国立新美術館では現在「ピエール・ボナール展」
「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」(注:完全日時指定制)も絶賛開催中!
ぜひお出掛け下さい!


(教員:森まさあき)

ASK?映像祭2018

京橋にある画廊「ASK?」が主催する「ASK?映像祭2018」
栄えある今年のグランプリ<ASK?大賞>はしみずしょうた君『がんばれ!よんぺーくん』が受賞しました。




しみずしょうた君は東京造形大学大学院出身、『がんばれ!よんぺーくん』はその修了制作として生まれた作品。
ASK?映像祭での造形大生のグランプリ受賞は初となります!素晴らしい
昨日はイベントの最終日、そして表彰式でした。




審査委員長の久里洋二先生デザインのトロフィー、そして表彰状を受け取り、ニッコニコのよんぺーくん、ならぬしょーたくん。ASK?大賞は、副賞として、来年夏、ここASK?にて個展「しみずしょうた展」が開ける!という豪華さ!

現在は映像制作会社に勤務するしょうたくんも、来年の個展に向けて、ますます頑張らなくては!と、意欲満々!
表彰式のためによんぺーくんのコスプレで登場し、嬉しそうに帽子の上のラッパを鳴らしていました。

益々の活躍が楽しみです!
がんばれ!しょーたくん!
おめでと〜!パフパフ〜♪


(教員:森まさあき)

学業優秀奨学金授与式

東京造形大学での年間の学業成績優秀者に対して桑沢学園から贈られる学業優秀奨学金の授与式が7月11日に学内で行われました。



奨学金制度には色々なタイプがありますが、これは給付型、つまり或る日突然「あなたはこの1年、とても学業成績が優秀なので、今後ますますの励みとなるように、ご褒美に奨学金を差し上げます!」という、降って湧いたような話。

そんな幸運に恵まれた学生は10専攻それぞれの2~4年生から各1名ずつ。つまり10×3=30名。
田口理事長からうやうやしく目録が授与されました。



アニメーション専攻からは
4年生 小穴 みゆ(おあなみゆ)
3年生 杉本 梨渚(すぎもとりな)
2年生 石川   葵 (いしかわあおい)
の3名がめでたく授与となりました!



真面目にやっていれば、いつかきっとイイことがあるんだ!
そんな笑顔の3人でした。おめでとう!おめでとう!
これを励みに、ますます頑張るんだぞ〜!
パチパチパチ!


(教員:森まさあき)

ゲーム「嘘つき姫と盲目王子」

ゲーム会社、日本一ソフトウェアから「嘘つき姫と盲目王子」というゲームが発売されています。
横スクロール画面のアクションアドベンチャーもので、絵本を見るような不思議な世界観が話題になっています。
https://nippon1.jp/consumer/usotsukihime/





手描きタッチのキャラクターデザイン、およびイラストを担当したのが、東京造形大学アニメーション専攻第6期生、小田沙耶佳(おださやか)さん。入社7年目にして自身の企画したゲームがめでたく商品化された!と言う事で記念に、ゲームソフトを送って下さいました。ワ〜イ!

小田沙耶佳さんと言えば在学2年生の演習授業で作った『Flower Bird』と言う作品が印象的。鳥好きだという彼女が作ったモノクロの横スクロールのアニメーション作品は、すでに今回のゲーム世界に通じる部分を充分に感じ取れます。
『Flower Bird』

「嘘つき姫と盲目王子」発売を記念して東京でイラスト原画展を開催中!
会場:青山GoFa(東京都渋谷区神宮前5-52-2 相山オーバルビル2F)
会期:2018年6月 30日(土)〜7月29日(月・祝)
時間:12:00〜18:00
料金:600円



詳しくはこちらまで
https://nippon1.jp/consumer/usotsukihime/news/painting_exhibition/

造形大卒業生の活躍をどうか応援してあげて下さいね!


(教員:森まさあき)

モクタン・アンジェロ

ブラジルから国費留学生としてやって来たレヴィ・アンジェロ君、東京造形大学の大学院を卒業した後に「モクタン・アンジェロ」というペンネームで漫画家となりました。
今年3月の造形アニメーション15周年祭にも展示&登壇してくれた彼の本格デビュー作『レオノーラの猛獣刑』が今週、Jパブリッシングから発刊されたそうです。





同時に一生懸命、色々とキャンペーンもやっているようです↓
https://mailchi.mp/a6bf42924f14/leonora-ambassador
何とも不思議なモクタン・アンジェロ君の独特な世界観を、ぜひとも応援してあげて下さい。


(教員:森まさあき)

ZOKEI ANIMATIONS 2018 DVD

先日開催された専攻領域説明会でもお配りしましたが、アニメーション専攻が毎年作っているZOKEI ANIMATIONS のDVD。
今年も新しいバージョンが出来上がっています。

今年のジャケットはアニメ専攻4年の関藤 瑞生(せきふじみずき)君がイラストを描いてくれました。
DVDは2枚組みで、DISC-1には今年3月に卒業した2017年度4年生たちの卒業制作、また院生の終了制作、さらに3年生の作品も収録されているベスト盤です。DISC-2は1年から4年までの授業課題作とそれぞれの授業紹介が収録され、造形大のアニメ専攻の様子が良く分かるようになっています。



このDVDは入試相談会などでも無料でお配り致しますが、次はいよいよ来月7月14日(土)〜15日(日)に開催されるオープンキャンパスでしょうか?

本学が取り組む教育内容や、自由溢れるキャンパスの雰囲気を体験していただくための大イベント。
オープンキャンパス2018年のテーマは「face」



2日間、公開授業やワークショップに上映など、様々なプログラムを御用意してお待ちしていますが
一番のオススメは7月14日(土)13:20〜16:30に4-E教室にて開催される「アニメーション専攻前期大講評会」
今年4月から始まった2018年度前期授業の内容が一同にまとめて見渡せる、まさに造形大アニメ専攻の「今」が分かる今や名物となっている特別授業の大公開です。

↓ 2017年の前期大講評会の様子 ↓


もちろん今年も森ゼミの謎のパフォーマンスも待機しています。
7月の両日、緑あふれる相原のキャンパスにどうぞお越し下さい!
お待ちしています。


(教員:森まさあき)

専攻領域説明会!

今年も専攻領域説明会が始まりました!
初日、JR横浜線の止まるアクシデントがありましたが、晴天の中、造形大受験を考える方々が次々と御来場下さり、相談会場のCSラボは賑やでした。






特にAO受験を考えていらっしゃる方は、ぜひ!
本日6月10日(日)も12:00から16:30まで開催!
13:00〜からはアニメーション専攻の特別プレゼンテーションもあります。



やや雨模様のお天気が気になりますが、現役学生スタッフと一緒に
アニメーションのコーナーで、元気にお待ちしています!


(教員:森まさあき)

サステナブル・バッグ!

アニメーション専攻の準備室に、素敵なバッグが届きました。
赤と紫をベースにしたこのデザイン。どこかで見覚えがありませんか?




そうです、今年の3月の東京造形大学アニメーション専攻創設15周年イベント「造形アニメーションのすべて」のメインビジュアル!
開催会場の表参道ヒルズの通り沿いにズラッと掲げられた、あのアニメ専攻第1期生:キューライスこと坂元友介さんによる「アニ魔人」!その旗(フラッグ)を再利用!リフォームしてバッグに仕立てた特別品なんです!



旗は丈夫なビニール処理が施された特殊生地、イベントが終わるとそれが全て廃棄処分されてしまうのはもったいない!と、イベント運営をお手伝いして下さった会社の方が、こんなモノを作ったんですが・・・と、リサイクルした特注バッグを届けて下さいました。




1つ1つが手作りなので、模様は微妙に異なり、内側には小さなポケットがあり「スキウサギ」がピョコンと顔を覗かせるタイプも!
な〜んて素敵な!な〜んてサステナブルな!
一同大感激!でも数が少ないので、これはもう争奪戦!もちろん非売品!



とても良い思い出になりました。宝物です!
大事にします!と、小出先生もニッコニコ!

と言うワケで、お見せするだけで恐縮ですが、15周年のサステナブルなバッグの御紹介でした!
イベントにお越し下さった方々、ありがとうございました。


(教員:森まさあき)

ANIZO無事終了〜!

今年のANIZO、お陰様で無事に終了致しました。
御来場頂きました皆様、ありがとうございました。


今年は幹事役の3年生が張り切ってパティシエのような衣装も作り込み、ガーリッシュ&スウィートな雰囲気でお届けしました。
学生にとっては一大イベント!まずは無事に終わって笑顔!そして感謝!



アニメーション専攻は前期授業の折り返し地点に向かって元気に進みます。
次は6月9日(土)〜10日(日)に開催される
専攻領域説明会でお逢いいたしましょう!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ CS祭2018
今年もCS祭(芸術祭)の季節がやって来ました。
CREATIVE SPIRAL FESTIVAL 2018
今年のCS祭ビジュアルが70年代のピンクフロイド「The Dark Side of the Moon」みたいですが、単に「学園祭」とは呼ばず「CS祭」とする造形大の心意気を感じていただければ、と思います。

CS祭2018
会期:
10月19日(金) 12:00-20:00
   (入場は19:00まで)
10月20日(土) 10:00-20:00
   (入場は19:00まで)
10月21日(日) 10:00-20:00
   (入場は19:00まで)

学生による様々な作品展示をはじめとして、学生手作りのフードコート、学生作品のグッズマーケット、バンド・パフォーマンス等のステージも充実、またアニメーション専攻では各種上映&展示の他、恒例の「進学よろず相談」もあります。
御来場をお待ちしております。


CS祭2018

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK