2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせの記事一覧

ICAF2017

今年もICAF(インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル)が開催されます。

今年の参加校は28校。全国でアニメーションを教育として教えている大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりが一同に観られる、夢のフェスティバルです。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 
ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)〜18日(祝)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他、今年の詳細はこちら

どうぞお出掛け下さい!


(教員:森まさあき)

専攻領域説明会!

7月のオープンキャンパスを前にして
今週末、6月3日(土)4日(日)の2日間
「ZOKEI FIRST CONTACT」という各専攻領域の説明会が開催されます。


東京造形大学への入試を考えている受験生の方、特にAO入試や推薦入試をぜひ!と考えている方にはもってこいの説明会です。



会場は巨大なチョコレート色をしたスポンジケーキのような校舎、CS-Lab(CSラボ)で開催されます。スタートは13:00、両日1回のみ専攻別に特別プレゼンテーション(25分間)があります。
人気のアニメーション専攻は今年もTOPバッターで13:00開催です。この始めのプレゼン会場はCS-Lab向かいの12号館の2階201教室。それが終わるとCS-Labに移動して16:00まで説明&個別質問となります。詳しくはこちらまで
2日間私が担当しますので、ぜひいらして下さい!
一緒に在学中の学生もスタッフとしてお待ちしていますので、造形大アニメ専攻の今の様子をどしどし質問して聞いてみて下さい。
また2017年度の新しいZOKEI ANIMATIONSのDVDも御用意しています。学生たちの新作が詰まったこの無料DVDを、この機会にぜひゲットしてください!



お待ちしておりま〜す!


(教員:森まさあき)

ANIZO2017開催!

今週末、5月20日(土)・21日(日)は恒例のANIZOが開催されます。
東京造形大学の学生アニメーション作品「ZOKEI ANIMATIONS」がドドドッと集まった上映会です。



今年も新3年生が中心となり実行委員を組織し張り切って企画運営しています。
今回初お目見えとなる新作も一杯上映されます。
入場は無料!元気溢れた作品群を楽しみに、ぜひともお出掛け下さい!

ANIZO 2017
期間:2017年5月20日(土)~21日(日)
10:30〜16:30
会場:桑沢デザイン研究所  1Fスペース (渋谷)
入場無料!

詳しくはHP、またはTwitterへ!


(教員:森まさあき)

MVデビュー!

以前にも映画祭受賞報告など、ここWebZoにて御紹介しました、アニメーション専攻の「有頂天コンビ=MAKO & SHU 」こと、藤井周平(ふじいしゅうへい)君と山下諒(やましたまこと)君に、とうとうデビューの日が来ました!

彼らのお気に入りの「ブリーフ&トランクス」通称<ブリトラ>というデュオ・グループから、なんと新曲『逆に』のMV(ミュージック・ビデオ)制作を依頼され、初めて仕事としてアニメーションを制作する!という、記念すべき在学中デビュー作が完成しました。

新曲『逆に』はポニーキャニオンからこの5月17日に発売されるニューアルバム『手のひらを満月に』の限定盤に特典映像として収録されるそうです。

発売に先行して、まずはGYAO!にてMVフルバージョンを特別公開中!と言うことなので、こちらからお楽しみ下さい。


逆に』MV
歌:ブリーフ&トランクス
作詞・作曲・編曲: 伊藤 多賀之
アニメーション:藤井 周平/山下 諒/協力・水越 彩那

大学の授業課題とは比べものにならない、プロの厳しい制作スケジュールに眼を回しながらも必死に頑張った、彼らの頑張りに拍手を!
彼らもこの春から4年生!ということで?さあ!では次は卒制で頑張っていただきましょう!フレ~ッ!フレ~ッ!MAKO & SHU !


(教員:森まさあき)

新メンバー勢揃い!

新1年生のオリエンテーションも終わり、履修のための準備が始まりました。
アニメーション専攻は実は来年から大幅に授業スケジュールが変わるので、今年の履修はいつも以上に少々難しいかも知れません・・・。

特にまだ大学そのものに慣れていない新一年生にはちょいとハードルが高いかも知れませんが、今週末には「履修相談会」もありますので、先輩・先生・友人にどんどん聞いて、この1年の自身の授業設計をワクワクしながら立てて下さい!

各学年のオリエンテーション教室で、この春からアニメ専攻の仲間になった若見ありさ(わかみありさ)特任教授、そして新助手となった青木佑理華(あおきゆりか)嬢も加わり、教授陣と一緒に記念写真を撮りました。

2017年度、東京造形大学アニメーション専攻の顔触れです!




専任教員は
木船徳光(きふねとくみつ)
小出正志(こいでまさし)
和田敏克(わだとしかつ)
森まさあき(もりまさあき)
そして、助手役として藤嵜輝(ふじさきてる)

新学年も張り切って、元気に行きましょう!
お〜〜〜〜!!!!


(教員:森まさあき)

新体制スタート!

4月を迎え、東京造形大学の2017年度のスタートが掛かりました!


新たなスタートと言うと、実はこの4月から東京造形大学の学長も新らしく代わり、東京造形大学自身も新たなスタートを切りました。



入学式で頭にウォークマンを乗せた新学長の祝辞がありました。
そんなユニークな新学長を囲む大学のメインとなるメンバー構成も一新し、東京造形大学はこの春からグッと新しい学園を目指します。

入学式の開幕前にドキドキしながらはしゃぐ5人!
写真右から、ピースサインを出した山際康之(学長)、生嶋順理(副学長)、森まさあき(副学長)、春日明夫(研究科長)、森田俊昭(学部長)です。
新しい造形大をどうぞ応援、そして御期待下さい!


(教員:森まさあき)

第15回インディーズアニメフェスタ

前の記事でもお知らせしました三鷹の森アニメフェスタ2017
その中のコンペティションにあたる第15回インディーズアニメフェスタ
今年のオープニング映像を担当したのが、東京造形大学大学院1年の清水翔太くんです。

一昨年に「そらとぶとけい」昨年は「おひさま」と続けてノミネートそして昨年は審査員賞を受賞したことが認められ、今年はなんとオープニング映像の制作を依頼された!と言うことです。

アイデア出しには色々と苦労をしたようですが、とても楽しいOP画像となっています。

動画はこちら
■三鷹の森アニメフェスタ2017 第15回インディーズアニメフェスタ
オープニング
アニメーション/作詞/作曲/歌・・・しょ~た
作曲/編曲・・・佐藤 匡志朗
コーラス・・・・泉 佳奈子

フェスティバルHPはこちら
フェスティバルfacebookはこちら


(教員:森まさあき)

卒ZO展他…

原宿竹下通りは今日も凄い人出で一杯!熱かった!
そんな熱気ムンムンの竹下通りを抜けた原宿デザインフェスタギャラリーで、卒ZO展2017が開催されました。

お陰様でワイワイと楽しい上映イベントでした!
隣のギャラリーでは、なんと!木船ゼミ展まで開催!
このごった煮感がデザインフェスタギャラリーの面白さ!
偶然原宿に遊びに来たお客さまものぞける不思議空間!
たった2日間でしたが、賑やかな上映イベントとなりました。
おいで下さった皆様、ありがとうございました!

そして最終日となった日曜は、もう1つイベントがありました。
第15回三鷹インディーズアニメフェスタです。


東京造形大学からは山下諒くんの「DOT BIT BEAT」と藤井周平くんの「胃酸のお仕事」がノミネートされ、藤井君の「胃酸…」が三鷹市民審査員賞を受賞しました!

さらに今年の大会オープニング映像は、大学院生の清水翔太くんが担当し、イベントを楽しく盛り上げてくれました!
何だか色んな所でZOKEI ANIMATIONSが活躍していて、とても嬉しい気分です。
頑張ってます!東京造形大学アニメーション専攻!

なお、今回参加した2人の作品「胃酸のお仕事」「DOT BIT BEAT」 はこちらから御覧になれます。


(教員:森まさあき)

卒ZO展 2017

今年も卒業制作を集めた上映会『卒ZO展』が開催されます。
今年の会場は原宿デザインフェスタギャラリーです。

東京造形大学アニメーション専攻領域
2016年度卒業となる第11期生たちの卒制作品群。


東京造形大学アニメーション専攻11期有志上映会
「卒ZO展2017」
会場:原宿デザインフェスタギャラリー WEST 2-A
会期:2017年3月4日(土)〜5日(日)
時間:10:00〜17:00  <入場無料>
詳しくはtwitter

また、なんと同時期に同じデザインフェスタギャラリー 2-B、2-Cにて
木船ゼミ展も開催されるそうです!
2つ合わせて、お出掛け下さい!


(教員:森まさあき)

ZOKEI賞決定!

ZOKEI展では毎年、優秀な卒制作品にZOKEI賞が与えられます。
今年のアニメーション専攻、卒業制作は37作。
この中からまずは9作品がZOKEI賞にノミネートされました。

ドキドキの発表タイム!
zoks-02

2016年度ZOKEI賞ノミネート作品は
① 青木 佑理華  『re』
② 大庭 康輔     『LITTLE☆BUSTERS

③ 倉富 路加     『つれのつれ』
④ 関根 桃恵   『はちみつれもんプール』
⑤ 高木 英聖     『根源』
⑥ 角田 理人     『あたたかさについて』
⑦ 廣岡 夏美     『扉と鍵』
⑧ 星  夢乃     『YUMTOPIA』
⑨ 山下 ひかり  『猫背観察記』


以上の9つの作品となりました!
zoks-04 zoks-05

そして更にそこから選ばれた栄光のZOKEI賞は!
タラララララララ・・・ジャ〜ン♪
★ 青木 佑理華  『re』
★ 倉富 路加     『つれのつれ』
★ 星  夢乃     『YUMTOPIA』

上記3作品と決定しました〜!
パチパチパチ!
zoks-01

拍手の嵐の中、ちょっと照れながらも嬉しそうな3名の受賞者たち。
でも一番はしゃいでいたのは先生達かも知れません!
zoks-03

おかげさまで2日間のZOKEI展も無事に終了しました。
御来場いただいた皆様、ありがとうございました!

卒制作品を集めた有志上映会「卒ZO展」は
原宿デザインフェスタにて3月3日(金)〜5日(日)開催予定です。
乞うご期待!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK