2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2012年10月の記事

今年もThis is ハロウィン♪

ハロウィンの季節がやって来ました!
昨年ハロウィンの仮装姿で授業を!と企画した1年生が2年生になり
やっぱり今年もぜひまたやりた〜い!と名乗りを上げたので
またまたやっちゃいました!

ノリの良い2年生、今年は衣装もバージョンUP!?

誰〜だ?

↑って一番ノッてるのは教授だったりして〜!
↓ 今年は助手役の2人もノリノリで参加!

助手2人もノリノリ?

迎える学生も、思い思いの仮装で待ち構えてました!

単なるコスプレ?でも楽し!

でも良〜く見ると、ハロウィンの仮装、と言うよりも
単なるコスプレのような気が・・・ハハハ
って、ま、いいか!

とにかく授業はそのままの格好で始まりました!

2年生の授業は「アニメーション演習A-II」
個人の企画&制作による短編アニメの制作演習授業です。

プレゼン授業は異様な雰囲気に!

いつもとは違った雰囲気の中で、1人1人プレゼンテーションが始まります。

仮装したまま授業続行〜!

格好はヘンテコリンですが、発表は本気のガチ・モードです。
スケジュール的には折り返し地点に入ったこの授業
12月中には仕上げて完成させて欲しいな〜・・・

何はともあれハッピ−・ハロウィン♪

何はともあれ、ハッピ〜・ハロウィン!
中間地点の飴とムチ
造形大のアニメ専攻らしい
楽しい楽しいトリックorトリートな1日でした!


(教員:森まさあき)

OB襲来!

御陰様でCS祭も賑やかに終わりました。
八王子の片隅、相原の山に囲まれた造形大キャンパスが、ワイワイと賑やかに若い活気に溢れていました。

多くの方が集まるこの機会にぜひ!と
アニメーション専攻領域では、専任教授が3人揃って
CS祭Special!受験『よろず相談所』を開いたので
多くの受験希望者が訪れて、熱心に質問をしていました。

よろず相談所

また、CS祭中に遊びに来てくれたOBこと造形大卒業生も多く
3教授が揃ったこの部屋にやって来て、元気な笑顔を見せてくれました。

笑顔一杯のOB参上!

教授陣にとっては、OBの皆さんが再び集まってくれるのは
とても嬉しい事です。
社会に出て色々と悩みがあれば、それも承りますよ〜
何といっても『よろず相談所』なんですから・・・。
と冗談を言いながら、CS祭を楽しみました。

久々の笑顔が嬉しい!


(教員:森まさあき)

始まりました!

心配だった雨も上がり
CS祭2012がいよいよ始まりました。

SHOCK

って、ありゃ?意外と静かじゃん?

SHOCK!?

まあ初日は、何となくバタバタと準備に追われ
仮スタート!ってな感じですが
そう!午後になったら、だんだんとキャンパス内に活気が満ちてきました!

CS祭2012

キャンパスに広がる
カレーやらたこ焼きやら唐揚げの香り・・・ハハハ
もう、こうなると何でもありです!
ってか、学園祭はこうじゃなきゃつまらないです!

何だかあっちこっちで普段は見られない光景がぁ!

って、もちろんアニメ研の上映会もやってますよ〜!

アニスパ

土日はアニメ専攻の専任教授が3人揃って
受験「よろず相談所」も開いてます!

CS祭2012
SHOCK!
この土日が間違いなく一番盛り上がります。
ぜひお出掛け下さ〜い!

様子はこちらにも!


(教員:森まさあき)

今週末はCS祭!

CS祭「Creative Spiral Festival」は東京造形大学の学園祭であります。

しかし、よくある焼きそばの香りの漂う模擬店だけを想像させるような
平凡な学園祭ではなく
美大らしく自己表現も含めた作品発表の場としてキャンパスが開放され
造形大から発信された造形力のパワーが
渦巻きのようにクルクルと世界中に広がってくれたらイイなぁ〜
といった趣旨の、楽しいイベントです。

今年のテーマは「SHOCK」

SHOCKって???

キャ〜ッ!
何なんでしょう?SHOCKって!?
怖いですね〜
気になりますね〜
さあ、貴方も今週末はぜひ東京造形大のCS祭で
何がSHOCKなのか確かめて下さい!

さて今年のCS祭では
「アニ研」ことアニメーション研究会が
今年も『アニスパ』なる上映イベントを元気に開催!

ANISPA2012

『アニスパ』
スパゲッティーを食べながらアニメを観る!
と言うのは冗談です・・・
アニ研のスパイラル祭!
この日のために作った新作も含めて、ドドッと上映!
アニ研パワーを振りまきます!

また、造形大のアニメーション専攻にぜひ入りたいぜ〜!
と希望に燃える受験生のために
今年も専任教授が揃って御相談に乗る
アニメーション専攻『よろず相談所』も
10月20日(土)・21日(日)に開催します!

よろず屋です〜ぅ!

キャンパス中が造形力でクルクル踊り出す
クリエーティブ・スパイラル
CS祭は今週末19日(金)から3日間です!
ぜひお出掛け下さ〜い!


(教員:森まさあき)

特別授業

東京造形大学アニメーション専攻の第1期卒業生:中田彩郁(なかたあやか)さんと、現在彼女と「NA+SA」と言う制作ユニットを組んでいるサキタニユウキさんをお招きして、特別講義を行いました。

NA-SAのお二人

中田さんとサキタニさんは、今年の広島国際アニメーション・フェスティバルのコンペティション部門に『ヨナルレ Moment to Moment』という作品でイン・コンペを遂げました。

東京造形大出身でこの国際コンペでの受賞者としては、山村浩二さんや大山慶さんといった、大先輩の存在もありますが、今年10期生を迎えたアニメーション専攻の卒業生でのイン・コンペは初!
毎年2000作品以上ある応募作の中で、日本の作品は200以上。その中から数本しかイン・コンペ出来ない狭き門の広島アニメフェス。そんな中でのイン・コンペですから、これはまさに快挙です。

特別授業

新作『ヨナルレ Moment to Moment』を始めとして、卒業してから制作した自主作品や、お仕事として手掛けた作品などを上映しながら、仕事をしながらも自主制作を作るスタンス上で、仕事と自主制作との制作上の考え方の違いなど、後輩となる学生達にはとてもためになる貴重な3時間のスペシャルな講義でした。

後輩達とパチリ!

同じ大学の先輩が、後輩達に講義をしてくれるというのは、何より嬉しい事です。中田さん、サキタニさん、ありがとうございました。


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK