2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2016年01月の記事

ZOKEI展2015無事終了!

天気予報では「雪」が心配された週末のZOKEI展2015でしたが、月曜の大雪の名残はあれど天候に恵まれ、お陰様で無事に終了を迎えました。
おいで下さった皆様ありがとうございました!

zokei-10zokei-11

アニメーション専攻は8号館3Fの教室で第10期生となる学生たちの制作展示と上映会が行われ賑わっていました。

zokei-12

そして注目の今年のZOKEI賞は、まずノミネート作品が9作品。

zokei-01

① 石川健太郎 『style』
② 伊藤 京子   『ふたつの車輪』
③ 伊藤 幸子   『想い花』
④ 篠塚 超  『FILMament』
⑤ 清水 翔太   『おひさま』
⑥ 杉浦 望    『あなたとわたし』
⑦ 菅生 侑美   『こころ』
⑧ 鈴木このは 『魔法使いの弟子といくつかあるさよならのまえ』
⑨ 内藤 大介   『われわれ日記』

以上の9つのノミネート作が決定!
そして更にそこから選ばれた栄えあるZOKEI賞は!
タラララララララ・・・ジャ〜ン♪

★ 清水 翔太   『おひさま』
★ 菅生 侑美   『こころ』
★ 内藤 大介   『われわれ日記』

上記3作品と決定しました〜!
パチパチパチ!

zokei-05
zokei-07 zokei-06

尚、これらの作品は、来月開催される「卒ZO展」でも上映されます。
そちらにもぜひお出かけ下さい↓

sotuzo2016

東京造形大学アニメーション専攻10期有志上映会
「卒ZO展2015」
2016年2月13日(土)〜14日(日)
桑沢デザイン研究所 (渋谷) 1階スペース


(教員:森まさあき)

いよいよZOKEI展2015!

今週末の土日は、いよいよZOKEI展の開催です。
今週末には日本全土に寒波がやって来て、土曜の夕方からはまた「雪」という予報の中、開幕前日となった金曜日は、キャンパス中が準備の真っ只中!

zokei01

何しろ一生に一度の卒業展!
自分たちの記念すべき卒業作品を飾る大学生活の最後の晴れ舞台ですから、その準備にも思わず力も入ります。

zokei03zokei02zokei04

お客さん、一杯来て下さると良いな〜!
先日の雪がまだ随所に残る造形大ですが、雪景色のキャンパスも、実はなかなか素敵です。
zokei05

ぜひお出かけいただければ!と思います。
アニメーションの展示は8号館3階がメインです。
土曜日の昼にはZOKEI賞の発表もあります!

『ZOKEI展』2015年度
東京造形大学
卒業研究・卒業制作展
東京造形大学大学院
修士論文・修士制作展

日時:2016年1月23日(土)~1月24日(日)
10:00~17:00
会場:東京造形大学キャンパス内(入場無料)
交通:JR横浜線「相原駅」よりスクールバス5分(無料)


(教員:森まさあき)

2015年度 卒制最終講評会

今年も、とうとうこの季節がやって来ました!
アニメーション専攻領域卒業制作、2015年度卒業予定者の最終講評会。
この講評会で及第点が貰えないと卒業には至らない!という、4年生にとっては運命が掛かった最後の正念場です。

明らかに全く寝ずに作品を仕上げてきた学生や、交通トラブルで真っ青な顔をして駆けつける学生など、相変わらずプチ修羅場。
でもここを乗り越えてこそ、晴れやかな卒業が迎えられるんです。

昨年末12月に行われた面談会は2日間の開催でしたが、今日は1日で全員分を講評します。
学生たちもここでほぼ初めてお互いの完成作品を目にします。
40人以上もの学生たちの発表を次から次と受け止める先生方も必死です。

sotusei

そして先生方から愛情一杯な最後の厳しい講評が飛び交います。
さて、今年はどんな卒制が仕上がったか?

卒業制作展となる「ZOKEI展」は
いよいよ来週末1月23日(土)24日(日)の開催!
アニメーション専攻は今年第10期生の卒制群が並びます。
是非お出かけ下さい!

zokeiten_2015

『ZOKEI展』2015年度
東京造形大学
卒業研究・卒業制作展
東京造形大学大学院
修士論文・修士制作展

日時:2016年1月23日(土)~1月24日(日)
10:00~17:00
会場:東京造形大学キャンパス内(入場無料)
交通:JR横浜線「相原駅」よりスクールバス5分(無料)


(教員:森まさあき)

2015年度 後期大講評会!

今年は年明け1月5日からのスタートとなった後期授業の残りも、本日9日で終了!
あっと言う間の2015年度でしたが、最終日でしたので恒例の「アニメーション専攻領域 後期大講評会」が開かれました。

専任&特任の教授陣はもちろん、非常勤の先生方にも数多く集まっていただき、後期授業成果が一堂に集められ一気に講評する名物イベントです。

今年も1年生のグループ制作から、2年生、3年生のそれぞれの演習課題が上映され、ラストには完成間近の4年生の卒制も数作品紹介され、先生方から愛情タップリのアドバイスが飛び交います。

学生も先生方もアニメーション専攻の現在の様子や、この半期のアニメ専攻がどんな感じで動いていたか再確認出来る、いつもながらとても有意義な会でした。

締めにおなじみ教壇からの記念写真をパチリ!
今年も笑顔が一杯な、ZOKEI ANIMATIONS です。

daikouhyou


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK