2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

DVD、できました!

毎年恒例!2021年度の記録を収録したZOKEI ANIMATIONSのDVDができました!

優秀作品の選抜集に加え、授業紹介や学年ごとの課題作品が盛りだくさん🎉



 

メインビジュアルを担当したのは、今年度4年生の佐藤 涼(さとう りょう)さんです。

雰囲気に合わせて盤面の加工も施され、宇宙のような煌めき….✨



 

6月の選考領域説明会や、7月のオープンキャンパスなど手に入れる機会があります!

2枚組のDVDにアニメーション専攻の記録が、めいっぱい詰め込まれていますので

ぜひお手に取ってご覧ください〜!!!

 

 


(アニメ 助手)

卒業式!

3月23日、八王子のJ:COMホール(旧:オリンパスホール)にて2021年度の学位授与式が行われました。学位及び博士、合同の卒業式です。

前日は雪や雨だったものの、穏やかな天候となりました。よかった!



感染対策のために座席をひとつ空けて、職員たちは卒業生の席を準備します。

 

さて、ゾロゾロと卒業生たちがやってきました。袴もスーツも素敵!





学生としては最後の思い出、たくさん残しましょ!📸

今年は木船先生が来られなかったため、少し寂しい気持ちもありながら

先生方、助手一同でお祝いしました。



 

さて、式典での証書授与です。

専攻代表の安藤友梨香(あんどう ゆりか)さんが受け取りました!



 

その後順調に式は終わり、専攻ごとに分かれて先生たちから1人ずつ証書を受け取ります。

今年は和田先生が担当!





 

そして、毎年恒例……学年の顔とも言える学生に授与される『特ZO賞』!!

今年は、安藤 友梨香(あんどう ゆりか)さんでした🌸



 

めいっぱい笑顔に溢れた1日となりました。

最後に集合写真パシャリ!あれ?木船先生、今日は来られなかったはずでは….!



 

体に気をつけて、たまには遊びにきてくださいね!

新たなる旅立ちに幸あれ〜!


(アニメ 助手)

『 卒ZO展2021 』開催!

こんにちは。助手の齋藤です。

今年も卒業制作を集めた上映会『卒ZO展』が開催されます。

東京造形大学アニメーション専攻領域16期生、有志による上映会です。

昨年はweb上でのみの開催でしたが、今年は現地開催することとなりました。

町田駅にある町田パリオの 3F『ギャラリー・パリオ』が会場となります。

2日間の開催です。ぜひ足をお運びください!

 

今年は特別なプログラムがあるかも…!


東京造形大学アニメーション専攻第16期卒業生有志上映会

『 卒ZO展2021 』

・日時:2022年2月26日 (土) 11:00~17:30  27日(日)  11:00~17:00

・会場:町田パリオ 3F『ギャラリー・パリオ』

・入場無料



・ご入場の際はマスクの着用、アルコール消毒にご協力ください。

・車でのご来場はご遠慮ください。

・新型コロナウイルス感染状況により日程変更や中止とさせていただく場合があります。

 

詳しくはこちら

Twitter:@zokei_anime


(アニメ 助手)

ZOKEI賞決定!

こんにちは。助手の古川原です。
先日のZOKEI展にお越しくださった皆様、ありがとうございました!
2年ぶりの現地開催、やはり作品を実際に見てもらえるのが嬉しいですよね。

さて、ZOKEI展のウェブサイトにも発表はされていますが、優秀作品に授与されるZOKEI賞!
ノミネートともにお知らせします。

 

↓ ↓ ↓

 

2021年度ZOKEI賞ノミネート作品
①安藤 友梨香 「をひるね」
②イ プルム 「鬼の孫娘」
③伊藤 鉄馬 「MV『Whirpool』」
④齋藤 美月 「Albinism」
⑤SUN GAOHAO 「猫パラレル」
⑥髙橋 紗也 「私の兄の話」
⑦中澤 光 「夜を往くふたり」
⑧半田 朋美 「うまとび」
⑨渡辺 倭 「恐竜の幽霊」

以上9作品でした!おめでとうございます〜🎀

 

↓ノミネート、ZOKEI賞の印をつける先生方



 

そしてその中から選ばれた2021年度ZOKEI賞は、、、、
ドコドコドコドコドコドコ….ジャンッ!!!

★伊藤 鉄馬 「MV『Whirpool』」
★SUN GAOHAO 「猫パラレル」
★半田 朋美 「うまとび」


上記3作品と決定しました〜〜〜!パチパチパチ👏👏👏

 

上 : 半田朋美(はんだともみ)さん、左下 : SUN GAOHAO(ソンコウゴウ)さん、右下 : 伊藤鉄馬(いとうてつま)さん



先生方から受賞のお祝いを受け取り、マスクの上からでもわかるニコリ顔…

 

そして、恒例の壁面らくがきコーナーでパシャリ!(もちろんマスクを外したのはこの一瞬だけ!)



専攻の催しも、徐々にではありますが現地開催の雰囲気を取り戻しつつあります。ウレシイ!

 

そして一ヶ月後の2月下旬、彼ら16期生主催の「卒ZO展」を行います!

例年の会場は渋谷でしたが、今年はなんと、小田急線町田駅「町田パリオ」にて開催予定!🕺

お楽しみに〜!


(アニメ 助手)

ZOKEI展2021

こんにちは、助手の築地です。
後期大講評会も終わり、今年もZOKEI展の季節がやってきました。



【会期】
会場展示:2022年1月21日(金)ー1月23日(日) 10:00ー17:00
WEB開催:1月23日(日)ー3月31日(木)
「ZOKEI展 特設サイト」ティザー公開中 https://sotsuten.zokei.ac.jp/2021/

【会場】
東京造形大学
東京都八王子市宇津貫町1556 (JR横浜線 相原駅よりスクールバス5分)

■ご来場の方へ 新型コロナウイルス感染防止のお願い
・ 受付にて検温、手指消毒にご協力ください。
・ 体調不良の方、体温が37度5分以上の方は入構できません。
・ 各展示会場入り口付近にも消毒液を設置します。適宜消毒をお願いいたします。
・ ソーシャルディスタンスを保って、ご観覧ください。
・ 食堂の利用は本学学生、教職員のみといたします。ご了承ください。

東京都にまん延防止等重点措置が適用されましたが、ZOKEI展は感染防止対策を十分に施したうえで開催いたします。ご鑑賞いただく皆様におかれましても、感染予防を徹底してご来場くださいますよう、ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

昨年は完全オンラインでしたが、今年はオンラインに加えて例年同様大学でも展示を行います。
アニメーション専攻ではスクリーンでの上映に加え、各自で観られるパソコン上映も用意しております。
オンラインでは公開していない、ここだけの作品もあります。
↓アニメーション専攻の上映・展示はこのポスターが目印です!



追伸
ZOKEI展のメインビジュアルがとても可愛かったので勝手に動かしてみました。
クリックしてご覧ください。


(アニメ 助手)

森まさあき退職記念展 おどるねんど


一応、東京都内である東京造形大学。
森の奥深くで何やら怪しげ動きが10月中旬からありました。


ん?
これはバランスボールを使用した授業です!(おそらく)

ん?これは!!
なにやら準備をしています。

そう、今年3月まで東京造形大学で教鞭を揮われていたクレイアニメーション作家である森まさあき教授による「おどるねんど」展が11月1日より開催されます!

非常にPOPな世界が所狭しと繰り広げられていますので
ぜひ紅葉狩りを楽しみながらぜひお越しください!
あ、東京造形大学以外の方も大歓迎です!
受付で「森まさあき退職記念展」に行きます☆
とお伝え下さい!



2021年11月1日(月)~11月27日(土)
開館時間:10:00-16:30(入館は16:00まで)
休館:日曜・祝日 ※ただし11月23日(火・祝)は開館
入館無料
東京造形大学CSギャラリー(10号館1階)

本展は一般のお客様もご入館いただけます。
★大学入構の際は大学入口での検温をお願いいたします。
★受付にて「森まさあき退職記念展」にいくことを守衛にお伝えください。


(教員:若見ありさ)

ICAF2021

今年もコロナ禍の中、全国の大学や専門学校等の教育機関で制作されたアニメーション作品を一堂に集めて上映する学生アニメーション最前線!ICAF2021が開催されます。
今年もオンラインと国立新美術館でのパブリックビューイングという形で開催され、各種イベントもおこなわれます!

そしてメインビジュアルは卒業生のふるかわはらももかさん!



彼女の卒業制作「かたのあと」は今年文化庁メディア芸術祭新人賞に選ばれています。
もちろん東京造形大学も選りすぐりの作品を上映しますのでぜひご覧ください!

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2021(ICAF2021)

https://icaf.info/

会期:9月18日(土)~10月3日(日)
プレオープニング期間  :9月18日(土)〜22日(水)
メインイベント期間   :9月23(木)〜26日(日)
アーカイブ期間     :9月27日(月)〜10月3日(日)

会場:特設WEBサイト(オンライン)国立新美術館(配信スタジオ拠点)
主催:インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル実行委員会
共催:日本アニメーション協会(JAA)、日本アニメーション学会(JSAS)
特別協力:国立新美術館

幹事校(5校)
多摩美術大学
東京藝術大学
東京工芸大学
東京造形大学
武蔵野美術大学

参加校(20校)*は初参加校
アート・アニメーションのちいさな学校
秋田公立美術大学*
大阪芸術大学
大阪電気通信大学
尾道市立大学
金沢美術工芸大学
吉備国際大学
九州産業大学
京都芸術大学
京都精華大学
神戸芸術工科大学
静岡文化芸術大学*
尚美学園大学*
女子美術大学
東北芸術工科大学
長岡造形大学
名古屋学芸大学
日本大学芸術学部
比治山大学短期大学部
広島市立大学芸術学部

協賛
京楽ピクチャーズ.株式会社

株式会社アイケイアイエフプラス
株式会社カーフ
株式会社十返舎
株式会社セルシス
株式会社Too
株式会社ファンワークス
株式会社ボンズ
株式会社ロボット
シンエイ動画株式会社

株式会社ガレージフィルム
株式会社白組
株式会社スタジオコロリド
株式会社xpdドワーフ事業部
株式会社ディレクションズ
株式会社ノーヴォ
株式会社ピクス
株式会社pHスタジオ
株式会社ファインアシスト
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ
有限会社オレンジ
リトルビット株式会社


(教員:若見ありさ)

【2年授業】シネカリアニメーション

前期授業も折り返し地点を過ぎ、梅雨に入ったような入ってないようなお天気ですがみなさんお元気でしょうか?

今日は木船徳光先生と私・若見が受け持っている「2年生アニメーション基礎C」の授業の紹介です。

この授業は色々な視覚効果を様々な素材を使いつつ体験するワークショップ的な授業になっております。
基本的に1日限りで終わる内容になっています。

6月の本日の授業は「シネカリ」です。
シネカリ?初めて聞く人もいるかと思いますが、
黒く現像されたフィルムの乳剤を尖った針などで削り光の線を描き出す手法で有名な作品ですとNORMAN McLAREN/ノーマン・マクラレン監督の「Blinkity Blank/線と色の即興詩」(1955/5分 15秒)があります。

フィルムや現像自体が馴染みがない人も多いかもしれませんね。
今日受講する学生達もノーマン・マクラレン監督の作品は見たことがあってもフィルムを触れるのは初めてだったようです。

フィルムでよく使用されるのは35mmと16mmと8mmとあり、35mmは劇場映画用、16mmはセミプロ用、8mmは一般家庭用で使用されることが多かったようです。


今日は16mmフィルムを使用します。
絵を描くところは16mm以下….この面積に絵を描くわけですから大変ですね。
今日は24 f=1秒で行います。24枚描いたらやっと1秒!


今回は6人で1チームになり6メートルのフィルムをみんなで分担して描いていきます。
1人1メートル=およそ5秒分ほどを担当します。


一列に並んで黙々と描いていきますが、前後のコマを話し合って繋がるようにしています。

先の尖ったキリで乳剤を削りながら絵を描きます!


こまかい〜〜〜!!!

絵を削ったあとは色を塗ります。




このチームは残り1名、まだ描いてます。
全員が時間内に描き終わらないと黒い画面が残ってしまいます。
無言のプレッシャーがかかりますね!


完成したチームから助手さんが全員のフィルムを繋いでくれています!
助手さん達は学生時代にこの授業を体験しているので流れもスムーズです。


16mmフィルムの映写機も準備していよいよ上映です!
 ↓ クリックすると再生されます



おぉ〜!!動いていますね。
これは横幅12mmに書かれた絵ですよね。フィルムの光を通すと、とても幻想的で面白い質感のアニメーションになります。

2年生はほぼフィルムに触るのが初めてでしたが、制作時間はおよそ1時間10分ほどでしたがみんな完成しました!

アニメーションを生み出し制作した先人達の苦労と知見に触れることのできる授業でした。

来週は紙シネカリや素材を使ったシネカリなど、AfterEffectsを使用したデジタルシネカリを行っていきます。


(教員:若見ありさ)

2年生の入学式2021


大学の授業が始まりはじめたGW前の4月下旬の出来事。

去年、コロナ渦中で入学式が中止になり、入学式に参加しないままに入学し2年生になった学生のための入学式がCS-Labの企画で開催されました。



※CSLAB(学生自主創造センター)
学生が自ら学ぶ事を捉え直し、実践するための場・もう一つの大学。豊かな学びの場を展開し東京造形大学の中にある、オルタナティブスペースでもある。

 

受付で消毒し、式次台を受け取り
密にならないよう注意を受けながらですが
晴天に恵まれて、たくさんの2年生が芝生の上で
笑い合い集う姿は見ることができたのは本当に嬉しい思いでした。
思い描いたキャンパスライフと違うかたちになり、悔しかった去年。
本当に逞しくしなやかにがんばったと思います。


ステキなキャンパスライフになりますように。
こんな時期だからこそ、大学側も態勢を整え全力でサポートできたらと思います。



(教員:若見ありさ)

2021年度授業が始まりました!


4月。
去年はコロナ対応に追われ授業の開始が遅れましたが、今年は例年通りコロナ対策をした上で入学式〜オリエンテーション〜そして遠隔授業と対面授業が始まりました。

【1年生】キャンパスツアーをしました!



授業初日は自己紹介でした!

【2年生】グループ制作はじまりました。



学生が全員企画をプレゼンテーションし、投票で選ばれた企画をグループで役割分担して前期中に完成させます。
去年も面白い作品がたくさん生まれました!

【3年生】アニメーションデッサンはじまりました。

普通のデッサンに見えますが、、!
今後動きを描くメソッドも入ってきます。
乞うご期待!

【4年生】
4年生といえば、、卒業制作ですね!
卒制企画案のプレゼンテーションも始まりました。
前期中には企画を固めて「ビデオコンテ完成!」までは必須です。

今年もどんな作品が生まれるか、、たのしみですね!



(教員:若見ありさ)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ZAA誕生!
東京造形大学アニメーション専攻の作品群が楽しめる 「ZOKEI
ANIMATIONS ARCHIVES」略して
「ZAA」がスタートしました。
専攻設立から始まる膨大な量の過去作品群や、読み物、インタビュー記事、アニメコーナーなどなど
その内容も続々とリニューアルしつつのオープンですので、段々充実するワンダーランド!
待望のアーカイブ・サイトです。
まずはどんなものか?どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
https://www.anizo.com/
ZAA

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK