2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

造形大学=森林公園化計画

入試も一段落した東京造形大学では4月から新年度を迎えるにあたり、キャンパス全体の施設の整備を色々と行っています。
その1つ、新たにベンチをたくさん設置しています!



その数なんと60脚!
木々の多い広いキャンパスの中、もっともっと学生たちが「集う場所」が必要だ!と、ゆったり座ってくつろげるベンチをあちらこちらに設置しました。



題して「造形大学=森林公園化計画」
これからは温かな日差しの中、休み時間などにゆっくりと日光浴と森林浴を楽しんで下さい。ああ・・・春が待ち遠しいですね!


(教員:森まさあき)

キューライス初個展!

「ネコノヒー」「スキウサギ」「チベットスナギツネの砂岡さん」などのキャラクターで大ブレイク中の漫画家「キューライス」実はその正体は造形大アニメーション専攻第1期そして同大学院の卒業生、あの「坂元友介」その人だった〜!・・・
と言っても知ってる人は知ってる、知らない人は「誰それ?」なんでしょうね。

実はこのWebZo右下のPICK UP!コーナーで紹介しています3月16〜18日に開催する東京造形大学 アニメーション専攻創設15周年記念「造形アニメーションのすべて」の大イベント・ポスターに「アニ魔人」を描いてくれたのも彼「キューライス」でした。

今まで「坂元友介」名で数々のアニメーション作品を作り続けていた彼が、今漫画というジャンルで超売れっ子となり、それを記念して初個展を開きます。しかも会場は15周年祭と同じ表参道界隈のTOBICHI!

知ってる人は応援するために!知らない人はもっとキューライスを知って貰うために!ぜひともこの初個展にお出掛け下さ〜い!



詳しくはこちら


(教員:森まさあき)

入試開始!そして大雪!

2月1日から、東京造形大は一般入試が始まりました。
初日1日はデザイン学科の学科試験と実技試験。しかし夕方から雨は雪に変わり、受験生達は雪混じりの雨の中を駅までトボトボと徒歩で帰ることとなりましたが、東京はその夜からこの冬2度目の大雪となりました。


2月2日は試験はなく採点日。採点のために造形大に向かうと、そこはとても東京都は思えない、ほぼ雪国!


美術館前のりん像も雪のカツラをのせて微笑んでいました。


何よりも初日に無事に試験が出来て良かったです。
もうこれほどの大雪は無いと思いますが、来週はまた寒波がやってくるとか・・・。


まだまだ気は抜けませんが、頑張れ受験生!
寒さに負けず頑張る受験生を、東京造形大学は応援しています。


(教員:森まさあき)

ZOKEI賞決定!

ZOKEI展では毎年、優秀な卒制作品にZOKEI賞が与えられます。
今年のアニメーション専攻、卒業制作は37作。
この中からまずは9作品がZOKEI賞にノミネートされました。

2017年度ZOKEI賞ノミネート作品は
① 伊藤ありさ+内田 愛華 『Tools』
② 坂元 奈央+佐藤 愛梨  『タシカの不思議な冒険』
③ 高山 拓人     『青春の礎

④ 谷脇 啓仁     『狐の面』
⑤ 野上 真生  『しあわせごはん』
⑥ 平松 桃      『After The Memories』
⑦ 藤井 周平     『てるてる戦争』
⑧ 山下 諒      『Click Clack Memories』
⑨ 渡部 夏美     『ごめんね』


以上の9作品となりました!



そしてそこから更に選ばれた栄光の2017年度ZOKEI賞は!
タララララララララララ・・・ジャ〜ン♪
坂元 奈央+佐藤 愛梨  『タシカの不思議な冒険』
平松 桃      『After The Memories』
藤井 周平     『てるてる戦争』

上記3作品と決定しました〜!
パチパチパチ!

拍手の嵐の中、ドヤ顔の受賞者たち。


おかげさまで2日間の今年のZOKEI展も無事に終了しました。
御来場いただいた皆様、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、ZOKEI展の最終日、終了と同時に撤収作業。
展示物を片づけた後の展示用の白いパネルに、イタズラ書きをみんなでワイワイ!

そして[変顔]にて記念写真!このノリの良さがZOKEI ANIMATIONS!


卒制作品を集めた「卒ZO展」
今年は、なんと!あの「表参道ヒルズ」のスペースOにて
3月16日(金)17日(土)18日(日)の3日間
東京造形大学アニメーション専攻・創設15年祭がドド〜ン!と開催されますので
その大イベントのプログラムの一環として上映されます。
3月に原宿でお待ちしています!
ぜひお出掛け下さい!


(教員:森まさあき)

始まりました!ZOKEI展!!!

いよいよ今年のZOKEI展が始まりました!
アニメーション専攻は8号館の3階8-301-302での上映と展示、大学院生たちは3号館の201-202での上映でお待ちしています。




初日の今日は、午前中にZOKEI賞のノミネート作品の発表がありました。
午後にはいよいよZOKEI賞の発表です!


どんな作品が揃ったか?どうぞ楽しみにしてお出かけください!


(教員:森まさあき)

2017年度授業締め!

2018年の幕が開きました、造形大では2017年度としての後期授業が再開。その締めとも言うべき行事がいくつか行われました。
まずは4年生の卒業制作の最終発表&講評会。
4年間の集大成とも言うべき卒制を持ち寄って全員集合し、朝からビッチリと講評を受ける4年生たち。
年末に1人ずつ個別での五者面談&指導を受けていましたが、この日は他の学生の目前で作品を発表、お互い初めて公開し、そして採点を受ける、ドキドキの正念場です。


5人の教授陣の厳しくも愛のあるコメントに加え、次々と採点がされ成績が決まっていきます。ここで及第点を出さないと卒業出来ません。
さ〜て?無事に卒業が叶うのか!?そして今年の卒制の出来映えは如何に!?・・・

そして翌日、2017年度の後期大講評会が開かれました。
こちらは主に1〜3年生の夏休み以降の後期授業の授業成果を持ち寄って、教授&講師の先生が一堂に会して全体をながめ観ることの出来る、アニメーション専攻の半期に一度の大イベントです。

昨年春からアニメ専攻に入った1年生も、後期となるとメキメキと実力が付き、さらに2年生3年生では作品表現が随分と広がるものだ!と各授業成果を見ながら、今年のアニメ専攻の勢いを感じる見応えある講評会となりました。
最後に恒例となった記念の集合写真をパチリ!


さて、そして来週はいよいよ大学院生も含んだZOKEI展となります。
どんな目新しい作品が待っているか!?
どうぞ御期待下さい。


(教員:森まさあき)

自己アピール

AO入試の一環として自己アピール入試の面接試験が10月28日行われ、合格を目指して希望に満ちた受験生達が、緊張の面持ちで続々と造形大学に集まってきました。



特にここ数年は早めに入学を決めたい!という希望も多く、お陰様でAO入試での志願者は増えています。アニメーション専攻も今年は一次選考を通過した24名が二次選考となる面接試験に挑みました。

1人5分間のプレゼンテーションに10分間の質疑応答。面接試験はとても緊張すると思いますが、この試験のために皆さん一生懸命に準備をして、当日しっかりプレゼンをこなす為の練習をし本番に挑む。これが本人にとってとても大きな経験となる、1つの「教育」の一環だと考えています。
頑張れ!受験生!

来月には追って指定校推薦入試、そして2月にはいよいよ一般入試が始まります。
2018年度に向けて、東京造形大学も慌ただしく動き出しました。


(教員:森まさあき)

嵐を呼んだCS祭

週末の嵐の中、お陰様でCS祭も無事に終了しました。
悪天候にもかかわらず、御来場頂きました皆様ありがとうございました!



今年も学生の自主企画による展示やショップ、フードコート、パフォーマンスも多くみられ、またアニメーション専攻がある8号館ではアニ研の上映会「アニメーションスパイラル」や、教授陣が揃って対応する「よろず相談所」なども開かれて、そこにお客様に混じって懐かしいOBたちも顔を見せてくれて、ワイワイと「雨ニモマケズ」楽しみました。




台風接近の影響で、最終日は予定を早めての閉幕となりましたが、いつもながら若さ弾けた東京造形大学らしい嵐を呼ぶ楽しいCS祭となりました。


(教員:森まさあき)

いよいよCS祭!

台風の接近で、お天気が気になる今週末、東京造形大学では「CS祭」が開かれます。
年に1度の学園祭です。雨が降ろうと、槍が降ろうと、楽しまなきゃ損!
と言うワケで、キャンパス内ではその準備が着々と始まっています。




りん像前では、何やらパフォーマンスの仕込みセッティング中!
芝生ゾーンでは、野外ステージも絶賛、設置組み立て中〜!



8号館のアニメーションの教室はまだ静かですが、恒例の上映会「アニスパ!」はこちら8-302教室にて開催されます。



お隣8-303教室では、教授陣が相談役となる、受験・進路・人生・恋愛「何でもよろず相談所」を、今年も土日の2日間開催!



その他、楽しいイベント、てんこ盛りもり!大満載でお待ちしています!
おいでやす!



今年のポスターは、何となく飲み屋横町の雰囲気ですが、CS祭はノンアルコールでお楽しみ下さいね〜!(笑)


(教員:森まさあき)

国際交換留学生歓迎Party!

後期から東京造形大学にやって来た交換留学生のための歓迎&交流会が、9月26日CSプラザ1Fのカフェテリアで開かれました。
今期はグラフィックと写真と室内建築にスウェーデンから女性3名、ドイツから男性1名の計4名。残念ながらアニメーション専攻への留学生はありませんでしたが、国際交流委員を代表してアニメーションの森まさあきがまずは挨拶&乾杯をしてParty開始!

留学生の中には日本語が話せる留学生も居ますが、基本は英会話になるので、Party参加に声掛けしても何となく二の足を踏む造形生が多いのが泣き所。でも今回は学内から岩瀬大地先生や橋本彩先生、それに有志学生の参加もあり、また偶然「お腹が空いた〜」とカフェテリアにやって来た「飛んで火に入る」アニメ専攻の学生も仲間に誘い込んだりで、賑やかな交流会となりました。

最後は恒例の記念撮影〜!
お陰様で楽しいひとときを送ることが出来ました。
半期に1度、こうした会があるので、ぜひ多くの皆さんに参加していただきたいです!


今回の4人の留学生は、後期一杯まで東京造形大学と日本文化を満喫する予定。学内で出逢ったら、ぜひひと声掛けて仲良くしてあげて下さいね!

尚、Partyの様子は造形大HPのNewsでも御覧頂けます。


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■東京造形大学 アニメーション専攻 創設15周年記念
「造形アニメーションのすべて」

お陰様で今年で15周年を迎えるアニメーション専攻が、その創設期前からも含め、ZOKEI ANIMATIONSの過去・現在・未来を一同に集めた大イベントを開催致します。
場所は原宿・表参道ヒルズ!
各種上映及びトークショー、ワークショップなど盛り沢山!
この豪華な3日間をぜひ御期待下さい!

■「造形アニメーションのすべて」
日時:2018年3月16日(金)
       〜18日(日)
   11:00〜20:30
   (最終日18:30まで)
会場:表参道ヒルズ (原宿)
   スペース オー
   入場無料

*詳細は追って告知致します。
造形アニメーションのすべて

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK