2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

粘土と卓球

9月12日(火)、履修登録日なので登校する学生の少ない静かな造形大学キャンパスに大型バスが続々とやって来ました。
バス4台をチャーターして桑沢デザインの1年生150人が東京造形大学を見学に来る!というSpecialイベントです。
昼前に着いて学食でワイワイとランチを楽しんだ後、午後に企画されたのは特別講義「森副学長による魅惑の粘土アニメSHOW」!

4-A教室にて、粘土アニメーションのコマ撮り実演も交えたスペシャルな魅惑のライブ講義が催されました!

更にその後、一同はCSホールに移動、恒例となっているメインイベント「卓球大会」を楽しみました。
チーム戦となる勝ち抜き戦ですが、今年は桑沢の浅葉克己所長と造形大の山際康之学長が初の直接対決!と言う事で、それはそれは盛り上がりました。

ワイワイと楽しく応援していたら卓球好きの浅葉所長に「アニメの森先生も副学長として桑沢の青山副所長と対戦して下さい!」って急に声を掛けられて突然の卓球大会参戦!えええ、やるの〜!?

汗だくで応戦!でもお陰様でとても良い汗を死ぬほど一杯かきました。

最後は皆さんをお見送りして、スペシャルなイベントは無事終了〜!
また来年!今度はもっと卓球を練習しておきま〜す!(笑)


(教員:森まさあき)

「アニメーション演習AⅡ」スタート!

夏休みが明けて、いよいよ後期授業が始まりました。
水曜の午後は2年生の必修授業「アニメーション演習AⅡ」です。

今までグループ単位で行っていた制作を、これからは個人制作に向けるため、まずは1人1人の個性を出すためのトレーニング!
人前でしっかりスピーチする、まずはプレゼンテーションの実践授業からスタート。

今や名物となった「自己紹介」ならぬ「他己紹介」は2人1組になってインタビューをし合い、集めた情報を元に原稿をまとめてそれぞれが相手の紹介をするというもの。



メモとマイクを手に発表台に上がるステージは高さ10cm。しかしこのたった10cmが意外にも緊張を生み、足はガタガタ、メモを持った手も震えます。立ち位置を見ただけで、自信があるかないか分かります。(笑)

しかし、これからは個人個人がその個性と度量を見せなければなりません。
緊張した中で自分のキャラクターを見せながら友人の紹介スピーチをする、この経験が人前でしっかりと話し、堂々と自分を表現する良いトレーニングとなります。





今年の2年生は39名。
それぞれ自分なりの工夫を凝らしたユニークな他己紹介には笑顔がこぼれ
休み明けの教室は賑やかな笑い声と応援の拍手に包まれました。


(教員:森まさあき)

ICAF2017

今年もICAF(インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル)が開催されます。

今年の参加校は28校。全国でアニメーションを教育として教えている大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりが一同に観られる、夢のフェスティバルです。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 
ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)〜18日(祝)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他、今年の詳細はこちら

どうぞお出掛け下さい!


(教員:森まさあき)

絶賛オープン中!

晴れ渡った空の下、いよいよ始まりました!東京造形大学オープンキャンパス!

森ゼミの謎の音楽隊も元気に出動です!
今年のイメージは「森の妖精たち」早い話が「生 (なま) ピクミン」です (笑)
笛の音に浮かれて一緒に楽しんで下さい!



初日、土曜日の午後は、恒例の大講評会も賑やかに開かれました!
初めて目にする各学年の新作にみんなワイワイ!とても有意義なスペシャル・イベントでした。


オープンキャンパスは本日、日曜も絶賛開催中〜!
このチャンスにぜひ!相原のキャンパスに遊びにいらして下さい!


(教員:森まさあき)

オープンキャンパス!

来週末 7月15日(土)16日(日) の2日間は、恒例となりました東京造形大学の「オープンキャンパス」が開かれます!


アニメーション専攻では、まず15日(土)午前中に
「3DCGアニメーション」
「ウェブアニメーション」
「アニメーションデッサン」などの実際の授業が公開され見学出来ます。

また同じ15日(土)の午後から、今や名物イベントとなった「アニメーション専攻 大講評会」が開催されます。
大講評会は、この4月からのアニメーション専攻の全ての学年の授業成果を一堂に集め紹介、そこに講師の先生方も集まって一気にコメントするという特別拡大合同授業!
まさに「造形大アニメ専攻の今!」が一望できる貴重なイベント、必見です!このチャンスをぜひお見逃し無く!

↓昨年2016年の大講評会(会場は今年も4-E教室)


そして16日(日)は
「アニメ専攻作品の特選上映会」
「授業及び講師紹介展示」
「進学よろず相談所」などもOPEN!

また両日共に
「木船ゼミナール」「和田ゼミナール」の展示
そして
「森ゼミナール」の謎の音楽隊♪ も賑やかにキャンパス内に出没します。

スケジュールなど詳細はこちらに!
来週末、森に囲まれた相原キャンパスでお待ちしています!


(教員:森まさあき)

専攻領域説明会!

7月のオープンキャンパスを前にして
今週末、6月3日(土)4日(日)の2日間
「ZOKEI FIRST CONTACT」という各専攻領域の説明会が開催されます。


東京造形大学への入試を考えている受験生の方、特にAO入試や推薦入試をぜひ!と考えている方にはもってこいの説明会です。



会場は巨大なチョコレート色をしたスポンジケーキのような校舎、CS-Lab(CSラボ)で開催されます。スタートは13:00、両日1回のみ専攻別に特別プレゼンテーション(25分間)があります。
人気のアニメーション専攻は今年もTOPバッターで13:00開催です。この始めのプレゼン会場はCS-Lab向かいの12号館の2階201教室。それが終わるとCS-Labに移動して16:00まで説明&個別質問となります。詳しくはこちらまで
2日間私が担当しますので、ぜひいらして下さい!
一緒に在学中の学生もスタッフとしてお待ちしていますので、造形大アニメ専攻の今の様子をどしどし質問して聞いてみて下さい。
また2017年度の新しいZOKEI ANIMATIONSのDVDも御用意しています。学生たちの新作が詰まったこの無料DVDを、この機会にぜひゲットしてください!



お待ちしておりま〜す!


(教員:森まさあき)

森ゼミ始動!

今年も森ゼミが何やら企んでいます。
森ゼミの指名は、来たる7月15日(土)16日(日)に行われるオープンキャンパスに訪れる未来の造形大生を、賑やかに!そして楽しく!迎えるべく、学内のムードを盛り上げるためのパフォーマンスを企画し、準備、実験、衣装制作、演奏およびパフォーマンスの練習練習練習!そして本番2日間は元気一杯に学内を練り歩く!というもの (笑)


今年の新しいプランニングのための試行錯誤の実験の1つとして「白塗りメイク」を初体験!
まずはマスキングテープで囲った顔に、歌舞伎用のメイク道具で下地を作り、白い仮面状態に!



それをキャンパスに見立てて、絵の具で思い思いのカラフルな模様を描き込みます。
始めはお互いの白い顔に笑っていたゼミ生達も、模様を描き込み出すと真剣になって…



最後はみんな、とても良い笑顔になりました。
でもこれはまだまだ実験の1つ。
衣装も含め、本番まで色々な方向性を試して行きます。

どんなことになるのか?
今年のオープンキャンパスも「森ゼミ」のパフォーマンスをお楽しみに!


(教員:森まさあき)

ANIZO2017開催!

今週末、5月20日(土)・21日(日)は恒例のANIZOが開催されます。
東京造形大学の学生アニメーション作品「ZOKEI ANIMATIONS」がドドドッと集まった上映会です。



今年も新3年生が中心となり実行委員を組織し張り切って企画運営しています。
今回初お目見えとなる新作も一杯上映されます。
入場は無料!元気溢れた作品群を楽しみに、ぜひともお出掛け下さい!

ANIZO 2017
期間:2017年5月20日(土)~21日(日)
10:30〜16:30
会場:桑沢デザイン研究所  1Fスペース (渋谷)
入場無料!

詳しくはHP、またはTwitterへ!


(教員:森まさあき)

MVデビュー!

以前にも映画祭受賞報告など、ここWebZoにて御紹介しました、アニメーション専攻の「有頂天コンビ=MAKO & SHU 」こと、藤井周平(ふじいしゅうへい)君と山下諒(やましたまこと)君に、とうとうデビューの日が来ました!

彼らのお気に入りの「ブリーフ&トランクス」通称<ブリトラ>というデュオ・グループから、なんと新曲『逆に』のMV(ミュージック・ビデオ)制作を依頼され、初めて仕事としてアニメーションを制作する!という、記念すべき在学中デビュー作が完成しました。

新曲『逆に』はポニーキャニオンからこの5月17日に発売されるニューアルバム『手のひらを満月に』の限定盤に特典映像として収録されるそうです。

発売に先行して、まずはGYAO!にてMVフルバージョンを特別公開中!と言うことなので、こちらからお楽しみ下さい。


逆に』MV
歌:ブリーフ&トランクス
作詞・作曲・編曲: 伊藤 多賀之
アニメーション:藤井 周平/山下 諒/協力・水越 彩那

大学の授業課題とは比べものにならない、プロの厳しい制作スケジュールに眼を回しながらも必死に頑張った、彼らの頑張りに拍手を!
彼らもこの春から4年生!ということで?さあ!では次は卒制で頑張っていただきましょう!フレ~ッ!フレ~ッ!MAKO & SHU !


(教員:森まさあき)

新入生歓迎会

毎年恒例となったアニメーション専攻の新入生歓迎会。
土曜日の午後に校外授業で多摩動物公園に撮影授業に出掛けた帰りに、八王子まで足を伸ばしての大集合!

アニメ専攻伝統の鉄則!新歓会は、ちょうど1年前に歓迎を受けた新2年生が幹事役を務めて企画セッティングする!というもの。

今年は参加者も多く、2年3年4年生そして卒業生まで集まって、先生も合わせての過去最大のメガトン級にワイワイ賑やかな会となりました。



こんな大人数の会を見事に仕切ってくれた2年生の幹事&スタッフの方、本当にお疲れ様!自分たちの食事もそこそこに幹事&進行役に回る姿は素晴らしかった!お陰で参加者はみんなニッコニコでしたよ。ありがとう!

最後にドンキ前の広場で大集合して記念撮影〜!



100人近い、どんだけ〜!な大所帯でしたが、無事に笑顔で終わってホッ。
お疲れ様〜!良いゴールデンウィークを!
そして休み明けにまた笑顔で逢いましょう!
休み明けは課題が待ってるぞ〜!(笑)


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK