2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2011年06月の記事

ドラゴン登場!

現在「立体アニメーション」の授業でも使っている通称<A教室>に、新たにコマ撮り撮影の最新システムが入りました!

今まではビデオカメラにビデオランチBOXというコマ撮り専用の機械を繋げて使っていました。ビデオランチBOXは操作がとても簡単で、PCを使わないのですぐに覚えられて楽しくコマ撮り撮影が出来る優れた機械ですが、画質がVHS程度でしたので、来月の地デジ化で急激に押し寄せるHD画質の時代に合わせて、もっと高画質で撮れて、操作も同じくらいに簡単なものを!と探して探して・・・たどり着いた新システムです。

その名も「ドラゴン・ストップモーション」
撮影にはビデオカメラではなく一眼デジカメを使います。

この一眼デジカメをパソコンでコントロール。ピントや絞りやシャッターなどもパソコンからの遠隔操作になります。もちろん撮影したコマ撮りの画像をその場ですぐ動画として再生チェックできる、というもの。

撮ったその場ですぐ動画として見たり、前のコマの状態と現在を照合しながらの撮影も出来ます。
また撮影されたデータは高画質で記録されていますので、最終的にハイビジョン画質で仕上げることも出来る、という優れたソフトウェアです!

iMacとドラゴンSM

まずはピカピカのiMac!この春に出たばかりの新型です!
それにCanon EOS Kiss X4!
X5が発表されたので、型は1つ前のものになりますが、これも当然ピカピカの新品です!

EOS Kiss X4

そしてドラゴン・ストップモーション!
コマ撮り専用のコントローラーに注目

ボタン1つで即!撮影&画像保存!
再生ボタンで即!プレイバック!

ドラゴン・ストップモーション

何しろ画質は1眼デジカメのHD画質で保存できますから
これさえあれば、卒制で人形アニメーション!っていうのも楽々かも知れません。

コマ撮り撮影の最強マシン登場!
これで造形大のコマ撮りがもっとハイパーになるか!?

でもそれは学生達の腕次第・・・ですよね。


(教員:森まさあき)

卒ZO展 開催!

3月に開催を予定していましたが、東日本大震災の影響で延期となっていた、卒業生たちの大イベント「卒ZO展」が、いよいよ今週末に開催されます。

卒ZO展 2011
東京造形大学アニメーション専攻領域有志卒業研究作品展
2011年6月4日(土) 11:00~19:00 5日(日) 11:00~16:00

TOLLYWOOD トリウッド
下北沢駅南口下車 徒歩5分
世田谷区代沢5−32−5 シェルボ下北沢2F

卒ZO展 2011

卒業式も中止となったので、何となく区切りの付かないまま世の中に飛び立った感のある鳥たちは、その後ちゃんと元気にやっているでしょうか?

イベント延期で時間があった分、卒業制作に手を入れて、作品はきちんとブラッシュUP出来ているのでしょうか?
少々心配しながらも、あの元気な笑顔たちに会場でまた会えるのかと思うとドキドキです。

皆様もぜひ下北沢トリウッドにGo〜!
詳しくは→こちら


(教員:森まさあき)

森ゼミ

今年も「森ゼミ」がスタートしました。
7月のオープンキャンパスに何かやろう!と言うのが
ここ数年の「森ゼミ」の目標です。

大震災の影響でGW明けからやっと始まった前期授業ですが
オープンキャンパスの開催は7月16日(土)17日(日)
もうあまり時間も無いので
今年はいきなり秘密の下準備に入っています。

森ゼミ2011

何やら怪しげな教室の雰囲気ですが・・・
今年のキーワードは「仮面」

謎の儀式!?準備着々!

今日は自分の顔にフィットした仮面を作るためのベース作りです。
卵の白身を含ませた脱脂綿を顔に張って乾かします。

白身と脱脂綿、どちらも天然素材なので肌に優しく、一種の卵パックと同じ効果で、お肌もしっとり!一石二鳥です。

2時間ほど乾かして剥がすと『謎の軍団』の出来上がり!

謎の森ゼミ

さ〜て、これからどうなるか!?
今年のオープンキャンパスをお楽しみに!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK