2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

新しい風

東京造形大学には交換留学生制度があります。
提携しているヨーロッパの美大から、前期は今年9名の交換留学生がやって来ました。http://www.zokei.ac.jp/news/2013/002.html

留学期間は半期ですので、早く造形大に馴染んでもらおうと、今週木曜日に留学生たちを囲んだ歓迎&交流会が学内で開かれました。

諏訪学長の挨拶

交換留学生歓迎交流会

初めのうちは少々ぎこち無い雰囲気の中、諏訪学長の挨拶から始まり、ジュースと軽食での歓談となり、だんだん和らいだところに研究支援セクションの高橋俊介さんが張りきって登場!何やらゲームが始まりました。

ゲームの始まり始まり!

各留学生をリーダーにチーム分けをして、チーム対抗の陣地取りジャンケン・ゲーム!
繋げた新聞紙の上に立ち、ジャンケンに負けるとその新聞紙を半分に折って陣地を小さくしなければいけないルール。半分、さらに半分と、どんどん狭くなる陣地に、チームが協力して片足でも良いので陣地内に10秒間立つ!という内容。

何だかとんでもないことに! 頑張れ!リアン!

負けちゃった!リアン・チーム!

残念ながら真っ先にアウト!になってしまったのは
アニメーション専攻にイギリスからやって来たリアンのチームでした!

他のみんなもキャ〜!キャ〜!
ゲームが終わった頃には、全員打ち解けたフレンドリーなムードに!
それぞれ留学生を囲んで
国際協力チーム!

最後まで粘って頑張ったのは
もう1人同じくアニメーション専攻にイギリスからやって来た
ジェムのチームでした!
勝因はジャンケンの強さとチームワークの良さか?

最後まで踏ん張るジェム・チーム! 優勝したジェム・チーム!

最後に全員で集合写真をパチリ!

最後に記念撮影大集合〜♪

新しい風を受けて、ますます造形大が賑やかで楽しくなることを祈ります。

尚、この様子は大学のHPニュースでも取り上げられています。


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ICAF2019
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2019

全国の大学や専門学校などの教育機関で制作されたアニメーション作品を一堂に集め上映する、本格的な学生アニメーションフェスティバルです。2002年に始まり今年で17回目を迎えます。
ここに集められた作品群を観ることで、学生アニメーションの今、最も新しいエネルギー、そして未来を感じていただけると思います。ぜひとも「学生アニメーションの最前線」にお出掛けください!

■ 2019年9月26日(木)〜29日(日)
■ 国立新美術館
 (3F講堂・研修室)
■ 入場無料
■ スケジュールなど
 詳しくはHP → www.icaf.info


ICAF2019

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK