2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

SO+ZO映像祭2011 開催!

1月29日(土)〜2月11日(金)まで
渋谷のユーロスペース
にて
SO+ZO映像祭2011が開催されます!

SO+ZO映像祭2011


これは専門学校 桑沢デザイン研究所、ならびに東京造形大学の創始者である桑沢洋子の生誕100年を記念したイベントの一環で、昨年秋に渋谷bunkamuraにて開催されたSO+ZO展に引き続き、本学園の出身アーティストたちの映像作品を大集合させた上映イベントです。

東京造形大学と桑沢デザイン研究所では、これまで数多くのデザイナー、アーティストを輩出して来ましたが、今回はその卒業生の中で映画、映像、アニメーション、広告映像など幅広い映像分野で活躍する作家たちの映像作品を集め、一挙に御紹介致します。

上映は日替わりで14ものプログラムがあり、作家本人も出演するティーチインも同時に行われ、桑沢学園らしいバリエーションに富んだイベントとなることでしょう。

レイトショー公演となりますので、各日の上映時間は21:00〜23:00
入場料は800円均一
半券の提示で2回目から600円になるリピーター割引もあります。

詳しい内容はこちら

ちなみに初日1月29日(土)は「造形アニメーション 新進作家作品集」
ティーチインの司会進行役を私、森まさあきが担当致します。

また最終日2月11日(金)は、アニメーションの客員教授でもあります山村浩二さんと、専任教授であります木船徳光さん&木船園子さんのユニット「IKIF」の豪華二段組プログラムで、珍しい初期作品が沢山上映されます。

滅多にない豪華でユニークなこの奇跡のイベントに、ぜひお出かけ下さい!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK