2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

新入生歓迎会

毎年恒例となったアニメーション専攻の新入生歓迎会。
土曜日の午後に校外授業で多摩動物公園に撮影授業に出掛けた帰りに、八王子まで足を伸ばしての大集合!

アニメ専攻伝統の鉄則!新歓会は、ちょうど1年前に歓迎を受けた新2年生が幹事役を務めて企画セッティングする!というもの。

今年は参加者も多く、2年3年4年生そして卒業生まで集まって、先生も合わせての過去最大のメガトン級にワイワイ賑やかな会となりました。



こんな大人数の会を見事に仕切ってくれた2年生の幹事&スタッフの方、本当にお疲れ様!自分たちの食事もそこそこに幹事&進行役に回る姿は素晴らしかった!お陰で参加者はみんなニッコニコでしたよ。ありがとう!

最後にドンキ前の広場で大集合して記念撮影〜!



100人近い、どんだけ〜!な大所帯でしたが、無事に笑顔で終わってホッ。
お疲れ様〜!良いゴールデンウィークを!
そして休み明けにまた笑顔で逢いましょう!
休み明けは課題が待ってるぞ〜!(笑)


(教員:森まさあき)

交換留学生歓迎Party

この春、海外から東京造形大学にやって来た交換留学生のための歓迎&交流会がCSプラザ1Fのカフェテリアで開かれました。

オーストリアやドイツ、オランダ、スイスなど、ヨーロッパの様々な国々からやって来た彼ら、造形大のHPでも紹介されています。
http://www.zokei.ac.jp/news/2017/5777/

まずは国際交流委員長の田窪 摩周(たくぼましゅう)先生の挨拶に始まり、ジュースで乾杯〜!


沖 啓介(おきけいすけ)先生のリードの元、日本の伝統的な扇を飛ばす「投扇興」(とうせんきょう)というゲームを楽しんだり




ほんのひとときでしたが和やかな会となりました。
残念ながらアニメーション専攻には今期は交換留学生はやって来ませんでしたが、大学に色々な国の学生が集うのは楽しいものです。



日本が大好きでやって来た彼ら。キャンパス内で姿を見かけたら、ぜひとも「Hi!」と声を掛けて下さい!
今年も賑やかな雰囲気になりそうな東京造形大学です。

尚、Partyの様子は大学のHPニュースでも取り上げられています。


(教員:森まさあき)

アニメーション研究C(身体表現)

3年生の演習授業「アニメーション研究C」が今年も始まりました。
オムニバス形式のこの授業、トップバッターはパントマイム伝道師 ♪ シスターひろみ先生の「身体表現」です。



いつも元気一杯なシスターこと細川紘未(ほそかわ・ひろみ)先生の指導の元、学生たちの明るい声がCSラボに響き渡ります。



日頃パソコンを前にした作業が多い学生たちも、朝から大声を出して、伸び伸びと身体を動かして、気分もリフレッシュ!
身体を動かして学ぶ、とても有意義な体験となっています。


(教員:森まさあき)

新メンバー勢揃い!

新1年生のオリエンテーションも終わり、履修のための準備が始まりました。
アニメーション専攻は実は来年から大幅に授業スケジュールが変わるので、今年の履修はいつも以上に少々難しいかも知れません・・・。

特にまだ大学そのものに慣れていない新一年生にはちょいとハードルが高いかも知れませんが、今週末には「履修相談会」もありますので、先輩・先生・友人にどんどん聞いて、この1年の自身の授業設計をワクワクしながら立てて下さい!

各学年のオリエンテーション教室で、この春からアニメ専攻の仲間になった若見ありさ(わかみありさ)特任教授、そして新助手となった青木佑理華(あおきゆりか)嬢も加わり、教授陣と一緒に記念写真を撮りました。

2017年度、東京造形大学アニメーション専攻の顔触れです!




専任教員は
木船徳光(きふねとくみつ)
小出正志(こいでまさし)
和田敏克(わだとしかつ)
森まさあき(もりまさあき)
そして、助手役として藤嵜輝(ふじさきてる)

新学年も張り切って、元気に行きましょう!
お〜〜〜〜!!!!


(教員:森まさあき)

新体制スタート!

4月を迎え、東京造形大学の2017年度のスタートが掛かりました!


新たなスタートと言うと、実はこの4月から東京造形大学の学長も新らしく代わり、東京造形大学自身も新たなスタートを切りました。



入学式で頭にウォークマンを乗せた新学長の祝辞がありました。
そんなユニークな新学長を囲む大学のメインとなるメンバー構成も一新し、東京造形大学はこの春からグッと新しい学園を目指します。

入学式の開幕前にドキドキしながらはしゃぐ5人!
写真右から、ピースサインを出した山際康之(学長)、生嶋順理(副学長)、森まさあき(副学長)、春日明夫(研究科長)、森田俊昭(学部長)です。
新しい造形大をどうぞ応援、そして御期待下さい!


(教員:森まさあき)

卒業式!

晴れ渡った青空の下、今年も八王子オリンパスホールで卒業式が行われました。
東京造形大学アニメーション専攻第11期生の旅立ちの日です。




今年の卒業生は大学院生も合わせるとアニメーションは約45名。
中には苦労して卒業までに到った学生も居て、その感慨はひとしお。
ホールロビーにて、恒例の集合写真をパチリ!

卒業式には親御さんも多く御出席され、それぞれの熱い気持ちを胸に、にこやかにこの日を迎えられたようです。

式典の後は、同じ八王子にある京王プラザホテルで謝恩会!
コスプレ?というよりオーバーメイクのような変身姿の学生も混じって、先生も学生もワイワイと賑やかに卒業を祝いました。



元気に羽ばたけ!ZOKEI大生!


(教員:森まさあき)

第15回インディーズアニメフェスタ

前の記事でもお知らせしました三鷹の森アニメフェスタ2017
その中のコンペティションにあたる第15回インディーズアニメフェスタ
今年のオープニング映像を担当したのが、東京造形大学大学院1年の清水翔太くんです。

一昨年に「そらとぶとけい」昨年は「おひさま」と続けてノミネートそして昨年は審査員賞を受賞したことが認められ、今年はなんとオープニング映像の制作を依頼された!と言うことです。

アイデア出しには色々と苦労をしたようですが、とても楽しいOP画像となっています。

動画はこちら
■三鷹の森アニメフェスタ2017 第15回インディーズアニメフェスタ
オープニング
アニメーション/作詞/作曲/歌・・・しょ~た
作曲/編曲・・・佐藤 匡志朗
コーラス・・・・泉 佳奈子

フェスティバルHPはこちら
フェスティバルfacebookはこちら


(教員:森まさあき)

卒ZO展他…

原宿竹下通りは今日も凄い人出で一杯!熱かった!
そんな熱気ムンムンの竹下通りを抜けた原宿デザインフェスタギャラリーで、卒ZO展2017が開催されました。

お陰様でワイワイと楽しい上映イベントでした!
隣のギャラリーでは、なんと!木船ゼミ展まで開催!
このごった煮感がデザインフェスタギャラリーの面白さ!
偶然原宿に遊びに来たお客さまものぞける不思議空間!
たった2日間でしたが、賑やかな上映イベントとなりました。
おいで下さった皆様、ありがとうございました!

そして最終日となった日曜は、もう1つイベントがありました。
第15回三鷹インディーズアニメフェスタです。


東京造形大学からは山下諒くんの「DOT BIT BEAT」と藤井周平くんの「胃酸のお仕事」がノミネートされ、藤井君の「胃酸…」が三鷹市民審査員賞を受賞しました!

さらに今年の大会オープニング映像は、大学院生の清水翔太くんが担当し、イベントを楽しく盛り上げてくれました!
何だか色んな所でZOKEI ANIMATIONSが活躍していて、とても嬉しい気分です。
頑張ってます!東京造形大学アニメーション専攻!

なお、今回参加した2人の作品「胃酸のお仕事」「DOT BIT BEAT」 はこちらから御覧になれます。


(教員:森まさあき)

卒ZO展 2017

今年も卒業制作を集めた上映会『卒ZO展』が開催されます。
今年の会場は原宿デザインフェスタギャラリーです。

東京造形大学アニメーション専攻領域
2016年度卒業となる第11期生たちの卒制作品群。


東京造形大学アニメーション専攻11期有志上映会
「卒ZO展2017」
会場:原宿デザインフェスタギャラリー WEST 2-A
会期:2017年3月4日(土)〜5日(日)
時間:10:00〜17:00  <入場無料>
詳しくはtwitter

また、なんと同時期に同じデザインフェスタギャラリー 2-B、2-Cにて
木船ゼミ展も開催されるそうです!
2つ合わせて、お出掛け下さい!


(教員:森まさあき)

一般入試試験開始!

2月に入り、今日から東京造形大学の一般入試試験が始まりました。
ここ数年、雪の影響のあった造形大の入試ですが、今日は晴天、しかもこの時期にしては比較的暖かな一日となりました。
IMG_4863

午前が学科試験、そして午後は実技試験です。
頑張れ受験生!

試験期間は2月9日まで。
合格発表は2月10日です。
無事合格をお祈りしています。
そして、春には笑顔でお会いしましょう!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK