2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

アニメーション原理Ⅱ

1年生の後期の演習授業「アニメーション原理II」が進んでいます。
テーマは<リズムに合わせての切り紙アニメーション>

8班に別れて、それぞれ好きな楽曲を持ち込み、そのリズムが何フレームで刻まれているかを計り、アニメーション・シートを作ってそれを頼りに撮影するというもの。

教室風景

思い思いの切り紙素材を、ワイワイ言いながら作っています。

思い思いの切り紙素材

リズムを計るにはPCのソフトを使うやり方もありますが、昨年から原点に戻って採用しているのがストップ・ウォッチ!

新兵器(?)ストップウォッチ

この原始的なアナログ機材、使いこなすと実は凄〜く便利なんです。
まさにアニメーターの必需品!

音楽を聞き込んでストップウォッチで計ったフレーム数に合わせてコマ撮り作業をします。
さ〜て、リズムに合わせて自由に歩いたり、走ったり、踊ったり・・・
上手く出来るかな〜?

各班のセッティングも違って面白い

今年は各班、背景も含み、なかなか凝ったセッティングなので、上がりが楽しみ〜!
発表上映および講評会は12月のラスト授業!
出来が良い班は、来年1月の後期大講評会で全編上映!
さ〜て、どんなことになりますか?


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ANIZO 2020 
  東京造形大学
  アニメーション専攻上映会

今年もまたアニメーション専攻の学生たちによる自主上映会「ANIZO」が計画されています。
予定では5月16日(土)・17日(日)の2日間の開催でした。
しかし御存知のように緊急事態宣言も発動された新型コロナウィルス感染拡大予防の影響で、残念ながら上映イベントは自粛!ということになりそうです。
新3年生も含めイベントスタッフも張り切っていたのに残念です。
今年はアニメーション専攻の新2年生になった佐藤涼(さとうりょう)さんがイラストを描いてくれました。
幻の「ANIZO 2020」のポスターとなりそうですが、せっかくですので、ここにビジュアルを載せておきます。
また安心して笑顔で上映会が開催されるよう、状況が好転することを願っています。

ANIZO2020

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK