2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

SO+ZO映像祭 初日!

御陰様でSO+ZO映像祭も、無事に開幕を迎えました。
寒いこの時期に遅い時間から開催されるレイトショー上映と言うこともあり
正直言ってお客さんの出足も気になっていましたが
渋谷の街は若者で一杯!
会場のユーロスペースも賑やかな雰囲気で初日を迎えられました。

会場ロビー風景

初日のプログラムは
「造形アニメーション/新進作家作品集」と題して
東京造形大出身のアニメーション作家6人
辻直之(つじ なおゆき)さん、沼口雅徳(ぬまぐち まさのり)さん、中田彩佳(なかた あやか)さん、大山慶(おおやま けい)さん、坂元友介(さかもと ゆうすけ)さん、李東勲(イ ドンフン)さんの作品を新旧取り混ぜて2作品ずつ全12本を一気に上映する特集プログラムでした。

ゲストとして辻さん、沼口さん、中田さん、そして遅れて李さんも会場に駆けつけてトークをしてくれました。

桑沢学園出身アーティストを一堂に集めたこの大イベント!
その初日を東京造形大学の若手アニメーション作家の特集で飾れたことが何より嬉しかったです。

これから2週間、毎日日替わりで数多くのアーティスト達の競演が始まります。
これだけの作家作品が一堂に集まって楽しめるイベントは滅多にない機会ですので、このチャンスを逃さずに渋谷ユーロスペースまで是非お出掛け下さい!

詳しいスケジュールや場所などはこちらまで!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK