2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2010年ICAF始動

東京造形大学が事務局をやっているICAF、インターカレッッジアニメーションフェスティバルという催し物があります。

フェスティバル自体は9月下旬に国立新美術館3F講堂で開催される予定です。今年からフェスティバルディレクターが東京工芸大学の山中先生に変わって、先日一回目の学生実行委員会が、工芸大学の中野キャンパスで開かれました。

それを受けて、東京造形大学の学生たちが動き出しました。

DSC00115

授業が終わると人が集まってきました。そのうち、となりの教室に移動して、東京造形大学の作品集の打ち合わせが始まります。

DSC00120

ジングルの案を色々だし、

DSC00121

プレゼンしあっていました。

作品はもちろん、作品集としての完成度を高いものにしたいと燃えていました。

DSC00124


(教員:木船徳光)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ CS祭2018
今年もCS祭(芸術祭)の季節がやって来ました。
CREATIVE SPIRAL FESTIVAL 2018
今年のCS祭ビジュアルが70年代のピンクフロイド「The Dark Side of the Moon」みたいですが、単に「学園祭」とは呼ばず「CS祭」とする造形大の心意気を感じていただければ、と思います。

CS祭2018
会期:
10月19日(金) 12:00-20:00
   (入場は19:00まで)
10月20日(土) 10:00-20:00
   (入場は19:00まで)
10月21日(日) 10:00-20:00
   (入場は19:00まで)

学生による様々な作品展示をはじめとして、学生手作りのフードコート、学生作品のグッズマーケット、バンド・パフォーマンス等のステージも充実、またアニメーション専攻では各種上映&展示の他、恒例の「進学よろず相談」もあります。
御来場をお待ちしております。


CS祭2018

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK