2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ZOKEI賞決定!

本日がZOKEI展最終日です。
すでにお越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!
そして、今年は3日間の開催ですので、まだ間に合います!

アニメーション専攻では卒業作品の上映を、スクリーンとPCの両方で鑑賞出来るようにしていますが、それら卒制の中から毎年、優秀な作品にZOKEI賞が与えられます。今年この中から選ばれたZOKEI賞、まずはノミネート作品は・・・


↑今年も教務課の佐藤さんがうやうやしく登場〜!

2019年度ZOKEI賞ノミネート作品
① 石川 悠吾  『どっか行ったハカマツカ君』
② 数永 彩  
『鉄塔の夢
③ 倉橋 理沙  『飯抗期

④ 坂本 優      『BLUE GIFT』
⑤ ZHU SIJIA  『蝶の夢』
⑥ HWANG DA SOM 『OUT OF THE BOX』
⑦ 古川原 百花 『かたのあと』
⑧ 松本 悠里     『tiny world』
⑨ 松田 啓子     『Letter left behind』
以上の9作品でした!

そして更にそこから選ばれた栄光の2019年度ZOKEI賞は!
タララララララララララ・・・ジャ〜〜〜ン♪
古川原 百花 『かたのあと』
松本 悠里     『tiny world』
松田 啓子     『Letter left behind』
上記3作品と決定しました〜!
パチパチパチ!



パネルにZOKEI賞受賞マークが貼られ、先生たちから愛のこもったキャンディのレイやらプレゼントも受け取り、卒業したOBや山際学長も駆けつけていただき、賑やかに祝福!
ニコニコ笑顔の3人!


↑古川原百花(ふるかわはらももか)さん

↑松本悠里(まつもとゆり)さん

↑松田啓子(まつだけいこ)さん

↑OBも駆けつけて3人を祝福!

↑山際学長もパーカー姿で駆けつけ記念撮影をパシャリ!

また大学院の方も終了制作
① JI ZHAOQI  『blue dog』
② CHENG JIALIN
『ここに誰かいたかもしれない
の2作品がノミネートを受け、結果
★ JI ZHAOQI 『blue dog』が見事ZOKEI賞に輝きました。
おめでとうございます!



↑CHENG JIALIN(テイカリン)さんとJI ZHAOQI(キチョーキ)さん


上映と展示は本日5時まで!
ぜひお出かけください!

応援して下さって、ありがとうございました〜!
みんなよく頑張りました!



そしてZOKEI展が終わると
次は2月15〜16日、桑沢デザイン研究所(渋谷)にて開催の
「卒ZO展」ですね!
ぜひそちらもよろしくお願いいたします!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ANIZO 2020 
  東京造形大学
  アニメーション専攻上映会

今年もまたアニメーション専攻の学生たちによる自主上映会「ANIZO」が計画されています。
予定では5月16日(土)・17日(日)の2日間の開催でした。
しかし御存知のように緊急事態宣言も発動された新型コロナウィルス感染拡大予防の影響で、残念ながら上映イベントは自粛!ということになりそうです。
新3年生も含めイベントスタッフも張り切っていたのに残念です。
今年はアニメーション専攻の新2年生になった佐藤涼(さとうりょう)さんがイラストを描いてくれました。
幻の「ANIZO 2020」のポスターとなりそうですが、せっかくですので、ここにビジュアルを載せておきます。
また安心して笑顔で上映会が開催されるよう、状況が好転することを願っています。

ANIZO2020

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK