2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

交換留学生歓迎Party

この春、海外から東京造形大学にやって来た交換留学生のための歓迎&交流会がCSプラザ1Fのカフェテリアで開かれました。

オーストリアやドイツ、オランダ、スイスなど、ヨーロッパの様々な国々からやって来た彼ら、造形大のHPでも紹介されています。
http://www.zokei.ac.jp/news/2017/5777/

まずは国際交流委員長の田窪 摩周(たくぼましゅう)先生の挨拶に始まり、ジュースで乾杯〜!


沖 啓介(おきけいすけ)先生のリードの元、日本の伝統的な扇を飛ばす「投扇興」(とうせんきょう)というゲームを楽しんだり




ほんのひとときでしたが和やかな会となりました。
残念ながらアニメーション専攻には今期は交換留学生はやって来ませんでしたが、大学に色々な国の学生が集うのは楽しいものです。



日本が大好きでやって来た彼ら。キャンパス内で姿を見かけたら、ぜひとも「Hi!」と声を掛けて下さい!
今年も賑やかな雰囲気になりそうな東京造形大学です。

尚、Partyの様子は大学のHPニュースでも取り上げられています。


(教員:森まさあき)

アニメーション研究C(身体表現)

3年生の演習授業「アニメーション研究C」が今年も始まりました。
オムニバス形式のこの授業、トップバッターはパントマイム伝道師 ♪ シスターひろみ先生の「身体表現」です。



いつも元気一杯なシスターこと細川紘未(ほそかわ・ひろみ)先生の指導の元、学生たちの明るい声がCSラボに響き渡ります。



日頃パソコンを前にした作業が多い学生たちも、朝から大声を出して、伸び伸びと身体を動かして、気分もリフレッシュ!
身体を動かして学ぶ、とても有意義な体験となっています。


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK