2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

韓国漫画アニメーション最強戦

韓国、春川(チュンチョン)で開かれた
「第9回韓国漫画アニメーション最強戦」。
毎年開かれているという、韓国の学生漫画&アニメーション作品の祭典。
今年は東京造形大学の特別プログラムがあり御招待を受けたので、先月東京で行ったばかりのICAF2016の最新選抜作品群を手に、大学院生の清水翔太君と4年生の星夢乃さんと共に参加してきました。
korea-01 korea-04korea-05

人気TVドラマ「冬のソナタ」のロケ地としても有名な春川(チュンチョン)は、ソウルから更に東にバスで2時間。
川を塞き止めた人工湖のほとりにある緑豊かな敷地に、アニメーション博物館やロボット博物館、シアター、コンベンションセンターなどがドドン!と建ち並ぶ、広大な国立公園が会場。

korea-09korea-02korea-03

今回、同時開催のアジア漫画アニメーション国際フォーラムに参加された本校、小出正史教授とも現地にて合流。
東京造形大の上映は午前中にも関わらず、多くの学生たちが集まってくれた中、緊張しながらステージに上がった造形大生2人でしたが、韓国の学生たちがとても明るく、笑い所ではしっかり笑い、作品1つ1つに拍手を送る、とても素直な反応に感激していました。

korea-08korea-06korea-07

実行委員の方やボランティア学生、また韓国の先生方にも大変お世話になり、とても有意義な国際交流の旅でした。カムサハムニダ!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK