2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ANIZO 2015終了!

ANIZO2015 最終日となった5月10日は晴天の日曜日!と言う事もあって、街は何処も人出が多く特に渋谷では何と「鹿児島おはら祭り」を開催中!、原宿の代々木公園では「タイ・フェスティバル」を開催中!とごった返し、ANIZO会場の桑沢デザイン研究所までの道のりも「人!人!人!」で大混雑でした。

昨日は浅草でも三社祭の最終日、世の中こぞっての「お祭り日」だったのかも知れません。

桑沢デザイン研究所入り口
ANIZO 2015
上映会場入口

そんな中、ANIZO2015に御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
お陰様で盛況の内に無事終了することが出来ました。

また来年も見応えある作品を集めて学生主体でANIZO開催致しますので、よろしくお願い致します。

ところでそんな昨日の夕方、最終プログラム上映中に、会場前の道路に1台のバンが停車して何やら荷物を下ろし始めました。
謎のバンが会場前に横付けに! あらやだ!こんなところで益田文和先生!

なんだろうと近くに寄ると、中から太めのインディージョーンスのような見慣れたお姿が!なんと益田文和先生でした。

造形大大学院のプロジェクト授業で制作した「竹製フレーム」の自転車を、この日神宮外苑前で観客に体験させるワークショップをやってきた帰りだ、ということで、思わぬところでお元気そうなお顔に遭遇することが出来ました。

とても素敵な「竹製フレーム」自転車!

みなさん造形大パワーで色々御活躍されているんだ~!と、ちょっと嬉しくなりました。


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK