2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

広島国際アニメーションフェスティバル2012

平和の街・広島で2年に1回開催されている、広島国際アニメーションフェスティバルも、今年で14回目!と言うことは28年も続いていることになります!凄いな〜!

広島2012

フェスティバルの開催は5日間。会場には連日、日本人は元より世界中から集まった作家さんやアニメ関係者がウロウロしていて英語やフランス語が飛び交い、とてもインターナショナルな雰囲気です。そんな中で毎日上映される豪華なプログラムの数々にド〜ップリ!とアニメ漬けになれる贅沢なこのフェスティバルに、今年も夏休み期間中の造形大生がゴッソリ!と、自主参加ながら精力的に大挙広島に乗り込んでいます。

フェスティバル会場入口

特にフェスティバルの一番の目玉でもあるコンペティション部門に、今年は我が東京造形大学アニメーション専攻の第1期生:中田彩郁さんが『ヨナルレ Moment to Moment』という作品で記念すべき初のイン・コンペを遂げました!これはまさに快挙です!

その『ヨナルレ』の上映もあった5日間の中日となる土曜日(25日)、せっかく広島に集まったので、OBも含めた造形大生や先生達に声を掛けて飲み会をやりました。造形大生大集合〜!

夜のコンペ上映を終えてからの宴会は10時過ぎからの遅いスタート!
全員が広島に泊まり込みだからこそ出来る、御褒美のような大宴会!
フェスティバルの期間が長いので、都合で途中で東京に帰るメンバーや、逆に途中から広島入りするメンバーなどもある中、この日は総勢34名が大集合しました。

造形大生大集合〜!

お金が無いなら無いなりに、安旅館に泊まりながらも
みんなでワイワイ!と集う!
そしてこんなにみんなではしゃげるのも、仲間が揃った学生時代ならではの楽しさです!お店の方、またまたうるさくしてゴメンなさ〜い!

こうした経験が良い刺激となり、それぞれの作品に反映されることを祈って・・・
先生達は学生たちに大盤振る舞いをしましたとさ!

みんな、この夏を忘れるなよ〜!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF2017
今年もICAFの季節がやって来ました。アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校の学生作品、しかも新作ばかりを一同に会した夢のフェスティバル。今年の参加校は28校。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル ICAF 2017
会期:2017年9月15日(金)
       〜18日(祝)
会場:国立新美術館
   (東京都港区六本木7-22-2)
   3F講堂+研修室
入場:無料

東京造形大学の作品上映は9月17日(土) C-2 プログラム(14:20〜)となります。
その他スケジュールなど、今年の詳細はこちら


ICAF2017

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK