2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ZOKEI展の記事一覧

2014年度ZOKEI展 開幕!

2014年度卒業生の修了作品を一堂にお披露目する「ZOKEI展2014」いよいよ開幕しました!
ZOKEI展開幕!
受付
アニメーション専攻第9期生の卒業制作一挙展示上映しております!
8号館3階の8-301教室では大画面上映!
8-301上映会場
8-302教室では展示とパソコンモニター視聴が!
8-302展示会場!動画やパネル展示も!
モニター展示!
そしてさらに!今年は中西七海さんによる朗読パフォーマンス+アニメーションインスタレーション作品、
『ふせんされたせかい』が2-204教室にて行われています。
(1月25日のパフォーマンスは10:00/12:00/14:00/16:00予定)
ふせんされたせかい
1月25日(日)も、みなさまのご来場を、お待ち申し上げております!!
お待ちしてます!
きゃー!
http://www.zokei.ac.jp/campuslife/zokeiten.html


(教員:和田敏克)

ZOKEI賞 発表!

東京造形大学のZOKEI展では毎年「ZOKEI賞」という
先生達の認めた優秀な作品に対しての特別賞が与えられます。

「ZOKEI賞」はまずノミネート作品から発表されます。
アニメーション専攻、今年のノミネート作品は学籍番号順に

① 岡田 ともか「No name song」
② 後藤 典子「小さな旅」
③ 齊藤 祐「斜陽の夢」
④ 高橋 さつき「吐露」
⑤ 羽田 光甫「公園とハトと俺」
⑥ 服部 友璃香「ワタクシカイカ」
⑦ 松本 彩音「あの子とハトのいる街」
⑧ 森島 樹「ええじゃないか」
⑨ 山本 拓美「Left Bank」


以上9作品が選ばれました。

ZOKEI展初日の土曜日午後1時過ぎ
いよいよこの中からさらに頂点を極める
ZOKEI賞3作品の発表がありました。

発表を前にしてはしゃぐ教授陣!

場所は8-302教室。
発表を前にして、はしゃいでいたのは発表する教授陣の方です。
和やかな中にも一瞬の緊張が走る会場で発表されたのは・・・

タラタラタラタラタラタラタラタラタラタラ・・・・・♪
シャ〜ン♪

おめでとう!齊藤祐さん!

まずは、齊藤 祐さん「斜陽の夢」!
おめでと〜!

そして次は・・・・
タラタラタラタラタラタラタラタラタラタラ・・・・・♪
シャ〜ン♪

ZOKEI展準備でも大活躍!服部ちゃん!

我らがスーパーウーマン、服部 友璃香さん「ワタクシカイカ」
おめでと〜〜!!

そして3人目は・・・
タラタラタラタラタラタラタラタラタラタラ・・・・・♪
シャ〜ン♪

受賞リボンはトレードマークのパナマ帽に!山本君!

一発大逆転で
山本 拓美くん「Left Bank」に!
おめでと〜〜〜!!!

小出先生が特別に用意して下さった
スペシャル・リボンと
スペシャルな記念品をプレゼント!

3人揃って記念撮影を
パチリンコ!

やっぱり教授たちの方がウキャウキャ状態!

周りからの祝福も受け、受賞した3人は嬉しそうでしたが
なぜかそれ以上に、選出した教授陣の方が、やたらと嬉しそうにはしゃいでいた微笑ましい会場風景でした。

山本君・齊藤さん・服部ちゃん、おめでと〜!

ノミネートされた学生もされなかった学生も
まずはお疲れ様!
そして、おめでとう!

受賞作も含めたアニメーション専攻第8期生の卒業制作は、本日1月26日(日)夕方5時まで、8号館3階、8-301教室および8-302教室にて絶賛上映中です。ぜひ御覧下さい!


(教員:森まさあき)

ZOKEI展 開幕!

ZOKEI展2013!

2013年度卒業生の終了作品を一堂にお披露目する「ZOKEI展2013」
いよいよ本日から開幕です。

アニメーション専攻は第8期生の記念すべき卒制群、となります。
さ〜て?その出来映えや如何に?

展示及び上映は、8号館3階の8-301および8-302教室です。
ぜひぜひお出かけ下さい!

http://www.zokei.ac.jp/campuslife/zokeiten.html


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ICAF2019
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2019

全国の大学や専門学校などの教育機関で制作されたアニメーション作品を一堂に集め上映する、本格的な学生アニメーションフェスティバルです。2002年に始まり今年で17回目を迎えます。
ここに集められた作品群を観ることで、学生アニメーションの今、最も新しいエネルギー、そして未来を感じていただけると思います。ぜひとも「学生アニメーションの最前線」にお出掛けください!

■ 2019年9月26日(木)〜29日(日)
■ 国立新美術館
 (3F講堂・研修室)
■ 入場無料
■ スケジュールなど
 詳しくはHP → www.icaf.info


ICAF2019

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK