2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせの記事一覧

ZOKEI賞決定!

ZOKEI展では毎年、優秀な卒制作品にZOKEI賞が与えられます。
今年のアニメーション専攻、卒業制作は37作。
この中からまずは9作品がZOKEI賞にノミネートされました。

ドキドキの発表タイム!
zoks-02

2016年度ZOKEI賞ノミネート作品は
① 青木 佑理華  『re』
② 大庭 康輔     『LITTLE☆BUSTERS

③ 倉富 路加     『つれのつれ』
④ 関根 桃恵   『はちみつれもんプール』
⑤ 高木 英聖     『根源』
⑥ 角田 理人     『あたたかさについて』
⑦ 廣岡 夏美     『扉と鍵』
⑧ 星  夢乃     『YUMTOPIA』
⑨ 山下 ひかり  『猫背観察記』


以上の9つの作品となりました!
zoks-04 zoks-05

そして更にそこから選ばれた栄光のZOKEI賞は!
タラララララララ・・・ジャ〜ン♪
★ 青木 佑理華  『re』
★ 倉富 路加     『つれのつれ』
★ 星  夢乃     『YUMTOPIA』

上記3作品と決定しました〜!
パチパチパチ!
zoks-01

拍手の嵐の中、ちょっと照れながらも嬉しそうな3名の受賞者たち。
でも一番はしゃいでいたのは先生達かも知れません!
zoks-03

おかげさまで2日間のZOKEI展も無事に終了しました。
御来場いただいた皆様、ありがとうございました!

卒制作品を集めた有志上映会「卒ZO展」は
原宿デザインフェスタにて3月3日(金)〜5日(日)開催予定です。
乞うご期待!


(教員:森まさあき)

創立50周年記念上映会!

東京造形大学創立50周年記念イベント『ZOKEI NEXT 50」色々な会場で様々な形で催されます。
そのTOPを切って始まっているのが東京南青山(表参道)のスパイラルビルで行なわれている展示会。
円谷プロとのコラボ企画や卒業生の作品などが賑やかに展示されています。
14633575_1848296768733460_8013140648205337167_o 14884603_1848296772066793_1237710056061413145_o
アニメーション専攻は10月30日(日)1日限りのスペシャル上映会が行われます。
造形大出身でアニメーションを作り続けている精鋭OBの中から7名の作品を集めてスパイラルホール(3F)にて特別上映します!
たった1日の貴重なチャンス!
展示も上映も全て入場無料です。
是非お出かけください!

スケジュールはこちら↓
http://www.zokei.ac.jp/news/2016/4857/#anime


(教員:森まさあき)

吉祥寺アニメーション映画祭

今年も開催された吉祥寺アニメーション映画祭。
第12回となる今年のコンペティション、ギャグアニメ部門で本校アニメーション専攻3年生の藤井周平(ふじいしゅうへい)君の『胃酸のお仕事』がなんと!グランプリに輝きました!
さらにアニメーション専攻3年生の山下諒(やましたまこと)君の『DOT BIT BEAT』は、な・な・なんと!STUDIO4℃賞とスタジオディーン賞のW受賞を果たしました。
kitijouji2016
吉祥寺アニメーション映画祭

今まで数々のコンペに挑戦した彼ら、今回は記念すべき初受賞!もうニッコニコです!
ぜひ写真を!とせがまれて、教室で記念写真をパチリ!
kitijouji-04-ln

残念ながら受賞は逃したものの今回は造形大学出身者のノミネート作品も多く、ZOKEI ANIMATIONSの波がジワジワと高まって来た感じがして嬉しいです。

受賞した2人の作品は近々ここWebZoでも御紹介できるようにしますね!
御期待下さい。


(教員:森まさあき)

ICAF2016地方大会

icaf2016_web_banner
お陰様でICAF2016東京大会は9月22日〜25日の4日間、国立新美術館にて賑やかに行われました。
御来場いただいた皆様ありがとうございました。
14434801_1831333670429770_1557375509130211875_o

そしてこの東京大会を終えた後は、いよいよ地方大会が始まります。
11/3〜6_新千歳空港国際アニメーション映画祭2016内
11/12.13_金沢21世紀美術館
11/18〜20_京都Lumen gallery
11/26_広島横川シネマ
11/27_愛知芸術文化センター
11/6〜20_佐賀

全国の新作学生アニメーション作品を集めた
アニメーションの「今」が一望できるICAF
インターカレッジアニメーションフェスティバル
この機会をお見逃しなく!

詳しくは
HP
twitter
facebook


(教員:森まさあき)

広島国際アニメーションフェスティバル2016

今年も広島国際アニメーションフェスティバルが8月16日(木)〜22日(月)まで、広島アステールプラザで開催されました。

hirosi-01

2年に一度、世界中からアニメーション作品が大集合するこのフェスティバル、その目玉は何と言っても新作でグランプリを競うコンペティションです!

まずは第一選考に残るのも厳しい!と言われる広島アニメフェスティバルのコンペ。確かに今年は世界70カ国から2,248作ものエントリーがあり、日本からは277作品がエントリー。しかし結局第1次選考60作に残ったのはわずか7作品!

こんな超難関を突破し今年は東京造形大学、絵画専攻出身で客員教授でもある山村浩二(やまむらこうじ)さんの『サティの「パラード」』と、東京造形大学、アニメーション専攻第1期生の坂元友介(さかもとゆうすけ)さんの『ナポリタンの夜』の2作品が揃って《優秀賞》を受賞を果たしました。

Parade-de-Satie-poster

hirosi-03

山村浩二さんの『サティの「パラード」』は、エリック・サティーの幻のバレエ音楽「パラード」をユニークにアニメーションで表現した、超現実的アニメーション作品。
新作ながら海外の映画祭でもすでに受賞されていますが、大きなコンペでの受賞は初めてと言うことで、御本人もとても喜んでいました。

ナポリタンな夜

坂元友介さんの『ナポリタンの夜』は、ホラータッチのユーモア溢れた作品で、コンペ会場は大きな笑い声に包まれました。何よりも東京造形大学のアニメーション専攻設立以来「初となるアニメ卒業生の記念すべき受賞です。
教室に「坂元神社」でも設置したい気分です!
坂元さんには、ぜひ造形大での凱旋特別講義をお願いしなくては!

さて今回の広島の会場には、夏休み中の東京造形大生達もはるばる大勢駆けつけて来ました。
学科生から大学院生、そして卒業したOBも含めると、会場には多くのZOKEIキッズの笑顔が見られます。大会4日目の夜、そんなみんなに声を掛けて先生も一緒にZOKEI呑み会を開きました。集まったのは約50人!みんな広島に泊まりがけだからこそ出来るこの呑み会。これも旅の大きな楽しみの1つ!

hirosi-02

沢山のアニメーションを観て、アニメーションに対しての色々な想いと、広島の沢山の思い出を胸にそれぞれ帰京。
さ~て、夏休みもあと2週間!そろそろ後期授業の準備をしなくては!

hirosi-04

広島国際アニメーションフェスティバル2016
今回の受賞情報など詳細はこちら


(教員:森まさあき)

いよいよオープンキャンパス!

今週末 7月16日(土)17日(日) の2日間は東京造形大学のオープンキャンパスDAY!夏休みを間近に控えたこの季節、森に囲まれた相原キャンパスが賑わいます。

アニメーション専攻では、まず16日(土)午前中に
「3DCGアニメーション」
「ウェブアニメーション」
「アニメーションデッサン」などの実際の授業が公開され見学出来ます。
また同じ16日午後には、今や名物イベントとなった「アニメーション専攻 大講評会」が開催されます。

↓昨年の大講評会(会場は4-E教室)の様子
ookyan-00

大講評会は、この4月からのアニメーション専攻の全ての学年の授業成果を一堂に集め発表、そこに講師の先生方も集まって一気に講評するというスペシャルな合同授業!まさに「造形大アニメの今!」が一望できる貴重なイベントです。
造形大アニメ専攻の現状が手に取るように分かるこのチャンスをぜひお見逃し無く!

そして17日(日)は
「アニメ専攻の特別上映会」
「授業及び講師紹介展示」
「進学相談よろず相談所」もOPEN!

また両日共に
「木船ゼミナール」の展示
そして
「森ゼミナール」の謎の音楽隊♪ も賑やかにキャンパス内に出没します。

毎年趣向を凝らしたスタイルで練り歩く「森ゼミナール」ですが、今年も只今せっせと手作り衣装を準備中です。
morzemmorzem2

今年は大学院生も含めた12人が参戦!オープンキャンパスの華となります。
大教室でのパフォーマンス練習も大詰め!
何が飛び出すか!?当日までのお楽しみです。(笑)
morzem3

今週末、相原キャンパスでお待ちしています!
詳しいスケジュールはこちらに!


(教員:森まさあき)

ICAF2016 メイン・ビジュアル決定!

今年も9月に開催されるICAF(インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル)、そのメインビジュアルが決定しました!
今年のフェスティバル・ディレクターは我が東京造形大学の和田敏克准教授!そして今年のメインビジュアル・イラストレーションを担当したのは東京造形大学アニメーション専攻4年生の星 夢乃(ほしゆめの)さんです。

13501720_1152563451473880_2588073200103629671_n

アートディレクションは多摩美術大学助手の金晃平さんが担当。このビジュアルがポスターやDMやイベント・カタログなどに今後どんどん使われて、皆さんの御眼に止まることとなるでしょう!

今年のICAF参加校は全27校!
アートアニメーションのちいさな学校、阿佐ヶ谷美術専門学校、大阪芸術大学、尾道市立大学、金沢学院大学、金沢美術工芸大学、京都精華大学、京都造形大学、神戸芸術工科大学、札幌市立大学、女子美術大学、創形美術学校、多摩美術大学、東京藝術大学、東京工芸大学、東京造形大学、東京デザイナー学院、東北芸術工科大学、長岡造形大学、名古屋学芸大学、日本大学芸術学部、比治山大学短期大学部、広島市立大学、文化学園大学、北海道教育大学岩見沢校、北海道デザイン専門学校、武蔵野美術大学

全国からこれだけ集まった学校のアニメーション作品、しかもこの1年間の新作ばかりが一同に見られるプログラム構成は他にはありません!
開催は9月!少々先ですが、どうぞ御期待下さい!

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル
ICAF 2016
会期:2016年9月22日(木)〜25日(日)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
3F講堂+研修室
入場:無料


(教員:森まさあき)

ANIZOの季節!

GWも過ぎてみるとあっと言う間! 早いもので
いよいよ今月21〜22日には恒例のANIZOが開催されます。
東京造形大学のアニメーションがドドッと揃った上映会です。

MV_2

毎年、3年生が中心となり実行委員を組織し張り切って企画運営しています。
今年のポスターのビジュアル・イラストは2年生の江連 秋(えづれあき)さん。
今までのANIZOとは、ちょっと雰囲気の違う爽やかなイメージ。

造形大学内の学食前には、ポスターとはバージョンの違う大きな顔ハメ看板も出現!
先日遊びにやってきたアニメ専攻のOBもキャッキャと喜んで顔を出して応援してくれていました。

IMG_0074

ANIZO 2016
期間:2016年5月21日(土)~22日(日)
会場:桑沢デザイン研究所  1Fスペース (渋谷)
入場無料!

詳しくはこちら


(教員:森まさあき)

The NEW!

東京造形大アニメーション専攻の新しいDVD「ZOKEI ANIMATIONS 2016」が完成しました!
新年度のこの時期に合わせて出来上がったばかり。1年間の授業成果や作品をまとめた豪華2枚組みのホッカホカなDVDです!

Exif_JPEG_PICTURE

今年のジャケットは新4年生の烏山亜弓(うやまあみ)さんのイラスト。
禁断の果実=造形大の「Z」をかじるホラーチックな少女の瞳が印象的!
進学相談会やオープンキャンパスなどで配布されますので、ぜひゲットしてじっくりとお楽しみ下さい!

先週4月5日に入学式が行われ、アニメーションの新1年生も46人が無事に入学を果たし、NEWフェイスたちが揃いました!
nyu-01 nyu-03

翌日はすぐに1年生の履修ガイダンス!
造形大アニメーション専攻も一気に新しく!そして賑やかになって、いよいよ新学期のスタートです!
sinjin


(教員:森まさあき)

春の目覚め!

都内よりすこし遅れて今が満開の相原の桜。
薄紅色の花が優しくそよぐ造形大キャンパスも4月を迎えて、いよいよ新学期のスタートです!
sin-01 shin-03

まずは恒例の学年別履修ガイダンスからスタート!
アニメーション専攻は編入生など移動も含めて2年生が46名、3年生が44名、4年生が40名。ここに新入学の1年生46名が入って、合計176名。
さらに大学院にも7名が新入学し、院生が計17名。
02-1 03-104-1 shin-04

また今まで特任教授だった和田敏克先生が、この春から専任教員となり、今年から木船・小出・森・和田の4人体制になった教授陣。
さらに前年に引き続き助手役として、野村&藤嵜の2名もしっかりサポート!
sin-02

ということで、この春もますます賑やかで楽しみな
東京造形大学アニメーション専攻です!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■2017年度 CS祭
  Creative Spiral Festivai
  
今年も東京造形大名物の「CS祭」が開催されます。
学生による自主性を尊重した芸術祭!ということで、毎年様々な作品展やグッズマーケット、バンド、イベント、パフォーマンス、フードコートなど、個性あふれた賑やかなお祭りとなります。
アニメーション専攻でも上映会はもちろん「受験よろず相談」などお馴染みのコーナーから、学生企画てんこ盛りでお待ちしていますので、ぜひ遊びにいらしてください。

2017年度 CS祭
10月20日(金) 12:00-20:00
10月21日(土) 10:00-20:00
10月22日(日) 10:00-20:00

JR相原駅から
無料スクールバスでどうぞ!

2017年度 CS祭

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK