2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせの記事一覧

ZOO開催中!

造形大アニメ専攻を卒業したOB&OGたちの上映会「ZOO」が、この週末に原宿で開催されています。
場所はJR原宿駅から竹下通りを抜けて明治通りを渡り、そのまま道なりに真っ直ぐ進み、しばらく進んだ左の電柱に「原宿デザインフェスタはこちら←」の看板がある路地を左に入ったデザインフェスタWESTの2階2−A!




昔アパートだった建物をギャラリーに改装した、原宿名物のアートスペースです。




卒業して仕事しながらもなお、アニメ専攻生は自主制作を続けて上映会を開く!という、まさに「スズメ百までアニメを忘れず!」素晴らしい、その心意気に拍手!



3日間限りのイベントですが、ぜひ今週末、原宿に応援にお出掛け下さ〜い!
詳しくはこちら


(教員:森まさあき)

専攻領域説明会

本日6月8日(土)・9日(日)の2日間。恒例の専攻領域説明会が開催されます。
造形大学への入試をお考えの方、特にAO入試に関して御質問のある方は、是非とも御来場ください。
両日ともにプレゼンテーションも開催!また過去のポートフォリオなども御用意してお待ちしております。



2019年
6月8日(土) 13:00~17:00
6月9日(日) 10:00~13:00
プレゼン会場 : 12号館(101教室、201教室)
相談会場 : 9号館(CS-Lab)
※予約不要(直接会場へお越しください)





今年は2日目の終了後に大学院の事前面接がある関係で、終了時間が例年より短いので、開催時間に御注意ください。
詳しくはこちら


(教員:森まさあき)

ZOKEI ANIMATIONS 2019

今年もアニメーション専攻の作品を集めたDVD「ZOKEI ANIMATIONS 2019」が出来上がりました。
ジャケットイラストを担当してくれたのは新4年生となった石川悠吾(いしかわゆうご)君です。



2枚組みのディスク①には選抜された新作がずらり!そしてディスク②には、それぞれの授業紹介や作品ダイジェストなどがビッシリ収録されています。
入試相談会やオープンキャンパスなど、大学の色々な行事で無料配布しますので、見つけたらぜひともゲットして下さいね!

さて、いよいよ4月15日から前期授業が始まります。
そのスタートを前にして、大学院生も大集合しました。
大学院の修士課程アニメーションに入学したのは今年は6名。先輩となる2年生との顔合わせも兼ねて全員が集合して自己紹介。各担当の主査・副査の先生、そして助手役と一緒に集合写真をパチリ!



中国からの留学生が多いので、早く新しい環境に慣れて欲しいな!
新しい風も入り込んで、気分はリフレッシュ!
造形大のアニメーション専攻はこの春に花開きます!


(教員:森まさあき)

『卒ZO展2018』開催!

今年も卒業制作を集めた上映会『卒ZO展』が開催されます。
東京造形大学アニメーション専攻領域
今年は13期になります卒業生、有志による上映会です。
今年は場所を変えて、馬喰町(ばくろちょう)にある、ICA PLUSの2Fが会場となります。
ほんの2日間の開催ですが、ぜひともお出掛け下さい。



東京造形大学アニメーション専攻13期卒業生有志上映会
『卒ZO展2018』
●2019年3月2日(土)〜3日(日)
●会場:ICA PLUS(馬喰横山)
●11:00〜17:00
●入場無料
詳しくはこちら
twitter:sotsuzo2019


(教員:森まさあき)

ZOKEI賞決定!

お陰様で今年もZOKEI展が無事に終了いたしました。
ZOKEI展2018にお越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!

アニメーション専攻では卒業作品の上映を、スクリーンとPCの両方で鑑賞出来るようにしていましたが、それら卒制の中から毎年、優秀な作品にZOKEI賞が与えられます。今年この中から選ばれたZOKEI賞、まずはノミネート作品は・・・

2018年度ZOKEI賞ノミネート作品
① 江連    秋  『to bee continued』
② 太田 琴美 
『夢に踊れば』
③ 坂元 翔吾 『突然ですがこの動画はあと十秒で終わります

④ 清水 秋帆     『It is love』
⑤ 秦  ロ      『お正月戦争』
⑥ 竹内 仁美     『catch me later』
⑦ 野澤かれん  『starry night』
⑧ 広末 悠奈     『Boy meets worm』
⑨ 水越 彩那     『Re:do』
以上の9作品でした!



そして更にそこから選ばれた栄光の2018年度ZOKEI賞は!
タララララララララララ・・・ジャ〜〜〜ン♪
江連    秋  『to bee continued』
清水 秋帆     『It is love』
広末 悠奈     『Boy meets worm』
上記3作品と決定しました〜!
パチパチパチ!



ニコニコ笑顔の受賞者たち



そして恒例の展示用白壁にみんなで落書きをしての集合写真!
応援して下さって、ありがとうございました〜!
次は校外での「卒ZO展」でお逢いしましょう!


(教員:森まさあき)

始まりました!CS祭!

今年もCS祭が元気にスタートしました。


学生による様々な作品展示をはじめとして、学生手作りのフードコート、学生作品のグッズマーケット、バンド・パフォーマンス等のステージ、またアニメーション専攻では各種上映&展示の他、恒例の「進学よろず相談」もあり、明るくワチャワチャと皆様の御来場をお待ちしております。


今週末は相原の森に包まれた、東京造形大学CS祭に、ぜひともお出掛け下さ〜い!


(教員:森まさあき)

ICAF2018開催!

いよいよICAF2018が国立新美術館にて9月28日(木)より4日間開催されます!



インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバルは、アニメーションを教育として教えている全国の大学、大学院、専門学校に声を掛けて、その年の学生作品を一同に集め毎年新作のみを上映する夢のイベントです。
今年の参加校は24校。各校から選抜された作品が、ズラズラッと観られる上映+イベントで、これを観ると若い学生たちが作るまさに「アニメーションの今」が一望できます。

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 
ICAF 2018
会期:2018年9月27日(金)
〜30日(日)
会場:国立新美術館
(東京都港区六本木7-22-2)
3F講堂+研修室
入場:<無料>

東京造形大学の作品上映は
「I プログラム」
講堂上映(登壇挨拶あり)は
9月30日(日) 14:20〜
研修室での上映は
9月28日(金) 12:30〜となります。
その他、詳細はこちらを御覧下さい。



国立新美術館では現在「ピエール・ボナール展」
「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」(注:完全日時指定制)も絶賛開催中!
ぜひお出掛け下さい!


(教員:森まさあき)

ASK?映像祭2018

京橋にある画廊「ASK?」が主催する「ASK?映像祭2018」
栄えある今年のグランプリ<ASK?大賞>はしみずしょうた君『がんばれ!よんぺーくん』が受賞しました。




しみずしょうた君は東京造形大学大学院出身、『がんばれ!よんぺーくん』はその修了制作として生まれた作品。
ASK?映像祭での造形大生のグランプリ受賞は初となります!素晴らしい
昨日はイベントの最終日、そして表彰式でした。




審査委員長の久里洋二先生デザインのトロフィー、そして表彰状を受け取り、ニッコニコのよんぺーくん、ならぬしょーたくん。ASK?大賞は、副賞として、来年夏、ここASK?にて個展「しみずしょうた展」が開ける!という豪華さ!

現在は映像制作会社に勤務するしょうたくんも、来年の個展に向けて、ますます頑張らなくては!と、意欲満々!
表彰式のためによんぺーくんのコスプレで登場し、嬉しそうに帽子の上のラッパを鳴らしていました。

益々の活躍が楽しみです!
がんばれ!しょーたくん!
おめでと〜!パフパフ〜♪


(教員:森まさあき)

学業優秀奨学金授与式

東京造形大学での年間の学業成績優秀者に対して桑沢学園から贈られる学業優秀奨学金の授与式が7月11日に学内で行われました。



奨学金制度には色々なタイプがありますが、これは給付型、つまり或る日突然「あなたはこの1年、とても学業成績が優秀なので、今後ますますの励みとなるように、ご褒美に奨学金を差し上げます!」という、降って湧いたような話。

そんな幸運に恵まれた学生は10専攻それぞれの2~4年生から各1名ずつ。つまり10×3=30名。
田口理事長からうやうやしく目録が授与されました。



アニメーション専攻からは
4年生 小穴 みゆ(おあなみゆ)
3年生 杉本 梨渚(すぎもとりな)
2年生 石川   葵 (いしかわあおい)
の3名がめでたく授与となりました!



真面目にやっていれば、いつかきっとイイことがあるんだ!
そんな笑顔の3人でした。おめでとう!おめでとう!
これを励みに、ますます頑張るんだぞ〜!
パチパチパチ!


(教員:森まさあき)

ゲーム「嘘つき姫と盲目王子」

ゲーム会社、日本一ソフトウェアから「嘘つき姫と盲目王子」というゲームが発売されています。
横スクロール画面のアクションアドベンチャーもので、絵本を見るような不思議な世界観が話題になっています。
https://nippon1.jp/consumer/usotsukihime/





手描きタッチのキャラクターデザイン、およびイラストを担当したのが、東京造形大学アニメーション専攻第6期生、小田沙耶佳(おださやか)さん。入社7年目にして自身の企画したゲームがめでたく商品化された!と言う事で記念に、ゲームソフトを送って下さいました。ワ〜イ!

小田沙耶佳さんと言えば在学2年生の演習授業で作った『Flower Bird』と言う作品が印象的。鳥好きだという彼女が作ったモノクロの横スクロールのアニメーション作品は、すでに今回のゲーム世界に通じる部分を充分に感じ取れます。
『Flower Bird』

「嘘つき姫と盲目王子」発売を記念して東京でイラスト原画展を開催中!
会場:青山GoFa(東京都渋谷区神宮前5-52-2 相山オーバルビル2F)
会期:2018年6月 30日(土)〜7月29日(月・祝)
時間:12:00〜18:00
料金:600円



詳しくはこちらまで
https://nippon1.jp/consumer/usotsukihime/news/painting_exhibition/

造形大卒業生の活躍をどうか応援してあげて下さいね!


(教員:森まさあき)


↑ move to top of this page

ZOKEI ANIMATIONS

PICK UP !

■ ANIZO 2020 
  東京造形大学
  アニメーション専攻上映会

今年もまたアニメーション専攻の学生たちによる自主上映会「ANIZO」が計画されています。
予定では5月16日(土)・17日(日)の2日間の開催でした。
しかし御存知のように緊急事態宣言も発動された新型コロナウィルス感染拡大予防の影響で、残念ながら上映イベントは自粛!ということになりそうです。
新3年生も含めイベントスタッフも張り切っていたのに残念です。
今年はアニメーション専攻の新2年生になった佐藤涼(さとうりょう)さんがイラストを描いてくれました。
幻の「ANIZO 2020」のポスターとなりそうですが、せっかくですので、ここにビジュアルを載せておきます。
また安心して笑顔で上映会が開催されるよう、状況が好転することを願っています。

ANIZO2020

■アニメーション専攻領域について

今や国際的にも認められる日本のアニメーション文化。東京造形大学のアニメーション専攻領域は、他に先駆けて本学が着目してきた領域です。単なるオタク・アニメではなく、アートや実験映像、CGやパペットなど、様々なアプローチからその理論や技術、そして現象を研究し、新たな表現手段の可能性を幅広い視野を持ってバランス良く実践的に学べることを目指しています。

LINK